LUNAママのぷれしゃす
usaluna.exblog.jp

連れ連れなるままに大切な人や物、出来事について
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
お気に入りブログ
最新のコメント
>2017-02-18 ..
by pink_alien98 at 12:57
>2016-12-12 ..
by pink_alien98 at 20:22
>2016-11-29 ..
by pink_alien98 at 22:14
>tamakiちゃん、わ..
by pink_alien98 at 21:55
うさるなさま お久しぶ..
by tamaki at 20:38
> 2016-11-13..
by pink_alien98 at 10:03
 >2016-11-05..
by pink_alien98 at 10:50
 >2016-09-24..
by pink_alien98 at 07:59
>2016ー09ー15 ..
by pink_alien98 at 05:18
>2007-04-23 ..
by pink_alien98 at 07:02
>2016-06-30 ..
by pink_alien98 at 22:59
>2016-06-11 ..
by pink_alien98 at 10:48
>林檎さん、おはようござ..
by pink_alien98 at 10:24
こんにちは、おひさしぶり..
by 39-unepomme at 21:31
>2016-05-29 ..
by pink_alien98 at 23:23
リンク
イ・ビョンホン
ジャパン オフィシャル ファンクラブ


BH Entertainment

セピア写真館・木霊分室

わくわく!バンジージャンプするっ!

Myさらんビョンホンoppa

ボケのひとりごと LBH三昧

韓流HiT!

韓流ショップ


☆お願い。
どんな事でも構いません。
誹謗中傷以外なら、足跡残して行って下さいましな。

☆もしもこのブログをリンクされる時には、先に私にご連絡下さいませ。

☆ここで記載させて頂いている画像・引用文の権利は、著作権元に帰属します。 あくまで、わたくしの趣味の範囲でのこととご承知置き下さいませ。

☆ 素材やさん Lip Stick

素材やさん   NOION

素材やさん あんずいろapricot×color


☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
何かありましたら、こちらの方へ連絡下さいませ。
precious0712@hotmail.co.jp

 
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
万能調理器具レミ・ヒラノ..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
単身 引越し準備リスト
from 単身 引越し準備リスト
収納のマル秘テクニック
from 収納のマル秘テクニック
引越し 日取り 吉日
from 引越し 日取り 吉日
アウトラスト お昼寝マッ..
from エコの時代! 節電・節約・エ..
女優やトップモデルに大人..
from トリーバーチ(TORY BU..
IKEA家具のスペシャリスト
from Witch House
IKEA家具のスペシャリスト
from Witch House
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:韓国ドラマ( 103 )
ATHENA アテナ 
このトピを書き始めたのは、2月の14日0:04だったのですが・・・汗っ !
もう、体調不良やら引っ越しやら、うさの許容範囲を超えるスケジュールで(苦笑)。

ちょっと落ち着いて来ましたので、非公開にしていたトピをUPしようかなと。

アイリスのスピンオフ作品、ATHENA アテナ。

お友達からずーっと借りっ放しで、途中まで見て、ハードが調子悪くて見られなくなって、そのまま・・・

もう忘れてしまったので、最初から見始めて、この寝込み中に20話制覇(苦笑)。

アイリスに比べて、もちろんアクションもそれぞれの俳優さんが渾身の演技と言う感じではありましたが、チャ・スンウォンさん演じるソン・ヒョクの感情が組織よりも、スエちゃん演じるへインに執着、その愛と憎悪がメインのようで・・・
スパイ・ドラマと言う感じがあまりしませんでした。
でも、脱北者のその後が大変なものなんだと言う事では、とてもリアル感ありました。

チェ・ジノ(NTS新入特殊要員)役のシウォン君もその友人チェ・テヒョン役で(国家情報院所属の爆弾と爆薬専門家)のチャンミンもアクション、なかなか頑張っていましたねぇ〜。

それから、アイリスでは、なかなか目立っていたキム・ソヨンさん演じるキム・ソンファ(チョリョンの右腕、北朝鮮工作員)が、今回も出演シーンがあったのですが、中途半端な扱いであれ ? って感じが残念でした。

主題歌がトンだったと言う事も忘れているほど、トリ頭のうさでしたが・・・汗っ !!!

しかし、韓国ドラマって、やっぱり見始めるとノンストップと言う事になってしまうんだなぁ〜と(笑)。

うさ的には、ビョンホンシが出演と言う事ではなくて、ストーリ的にアイリスの方が好きだなぁ〜。
まぁ、アイリスもエンディングに関しては、全く納得が行かないままですが・・・(苦笑)。

最後にチェ・ジニ役(大統領秘書室長)キム・ヨンエさんのご冥福をお祈り申し上げます。
たくさんの役柄を演じていらしゃったので、年齢がもっと上の方かと思っておりましたが、66歳の若さと言う、これからももっともっと演じられていたはずでしょうに、残念でなりません。
[PR]
by pink_alien98 | 2017-04-11 23:46 | 韓国ドラマ | Comments(0)
おバカちゃん注意報〜ありったけの愛〜 (全133話)
133話!

この数字に圧倒され、なかなか、手がつけられずにいたのですが、見始めたら、毎夜、誰か止めて状態へ(笑)。

こんなにも自己犠牲を貫ける人いる?

家族や家族の愛する人のために、健気過ぎる、呆れるほどの溢れる愛情に泣かないわと思いながら見ていたのですが、自然とポロポロ。

主演のイム・ジュファンさん曰く

8ヶ月間の撮影期間中、早朝8:00〜日付けを超えて4:00まで、自宅に帰り3〜4時間の睡眠を取り、また、撮影所へ!
お休みは、7〜8回だけだったそうです。

いやいや、ハードなり。

133話、途中、中弛みを若干感じつつも、誰に打ち明ける事もなく、全てを被って生きるコン・ジュンスの冤罪が晴れる時は来るのだろうか⁈
そして、兄の愛情の真実を弟妹達は知る日が来るのだろうか⁈

気になって、気になって (笑)。

何日間で見たかな?
とにかく、体調を崩してタラタラしていたのを口実に見切りました(笑)。

こんなのあり⁉︎みたいな呆れる登場人物が多くて(苦笑)。
ですが、イム・ジュファンさん演じるコン・ジュンスの笑顔が全てを包んでくれて、切なくて切なくて涙になるのだけれど、最終的にはほっこり温まる素敵な作品でした。

f0008449_20331571.jpg


コン・ジュンスと愛し合うナ・ドヒ役のカン・ソラちゃんは、第二のキム・テヒさんと言われた美しいスタイル抜群の女優さんですが、この作品は2013年で、まだ、幼い感じもありましたが、今は、本当に素敵なレディになられています。

韓国ドラマ、暫く見ていなかったのですが、やはり、見始めると本当に面白くて、病み付きになります!

今は、毎水木ドラマに嵌っていて、珍しくオンタイムで見るほど、また、そちらの感想もアップしたいと思います。









[PR]
by pink_alien98 | 2017-04-02 19:52 | 韓国ドラマ | Comments(0)
韓国ドラマ大賞
投票総数:12万7048票


これ、ずっとUPしたかったのですが、時間が無くてやっとです。
ちょっと遅ればせになってしまいましたが・・・

男優部門のBEST100で・・・

ウリビョンホンシは・・・13位(えっ!何故!?全然納得ゆきませぬ!)

そして、第1位は、ぺ・ヨンジュンさん・・・凄いなぁ~。
2002年の作品「冬のソナタ」で日本中を韓流に引き込む事になったイノベーター!
10年の月日が流れてもコアなファンがしっかりとフォローしているのですね。

女優部門では、第1位はユン・ウネさん。
惜しくもジウちゃんは、2位でした。

ビョンホンシと作品を共にした女優さんは・・・

4位:ハン・ヒョジュさん
8位:キム・テヒさん
11位:イ・ヨンエさん
12位:ソン・ヘギョさん
15位:シン・ミナさん
16位:キム・ハヌルさん
27位:スエさん
32位:キム・ヒソンさん
41位:キム・ソヨンさん
54位:チョン・ドヨンさん
60位:チェ・ジンシルさん
以上、BEST100から多分共演した女優さん、抜けていないとは思うのですが?


因みに奥様のイ・ミンジョンさんは、19位


そして、ドラマ大賞!

美しき日々・・・30位

えーーーっ!!!
納得のゆかない結果ばかりで・・・涙!!!

59位:IRIS
62位:オールイン
187位:Happy Together

いやぁ~・・・???

まぁ、100人いたら100の好き嫌いがあって当然ですものね・・・


致し方ないわね・・・


でもでも、美しき日々は、うさにとって、永遠に愛すべき韓国TVドラマに違いないのです!


いろいろな事にチャレンジしようと思わせてくれた韓国ドラマ・・・俳優イ・ビョンホンシとの出会いだったのだから・・・

もう一度恋をするならイ・ビョンホン・・・
はい、恋してましたよぉ~、思いっきり(笑)
アジュンマが恥ずかしいほど・・・少女になって(笑)

そして・・・恋は・・・

奥様がいちゃね・・・



俳優イ・ビョンホン・・・これからもその演技で魅せて下さい!

スクリーンの上で輝くあなたは、いっとうカッコいいと思います。

次回作、チョン・ドヨンさんとの共演、「我が心のオルガン」以来、楽しみですね。
相手にとって不足の無い素敵な女優さんですから。

ビョンホンシぃ~、今まで以上に向き合わないと食われちゃうかもよ・・・

「王になった男」に次ぐ時代劇・・・楽しみですね。

いろいろな姿で本当に変幻自在。

ご本人は、豪放磊落では決して無いと思います、ちょっと線の細さが、これまた気になりますが・・・
それも含めて、どんな50代を迎えるのかなぁ~って・・・

まだ、数年先の事、その前には、私生活でパパにもなるでしょうから・・・

演技にも変化があるかしらねぇ~?

う~ん・・・?


韓流10周年・・・

今は、どんな感じなのでしょうね?
何となく、韓流と呼ばれるブームは去って、普通にお茶の間に浸透したような気がしています。
K-POPも次々と新しいグループがデビューしてはいますが、東方神起を越える事はなかなかじゃないかなって・・・若いグループを熱烈に追っかけをする感じでも無くなったような・・・

どうなのかしらね?

最近は、うさは、バタバタでなかなかじっくりドラマを見る環境では無くて・・・

興味が無くなったわけではないのですが・・・
あの一日中と言っても過言ではないような、美日々に浸かった日々は、今では懐かしい思い出。

本当にドラマ好きではありましたが、あれほど嵌ったドラマはありません!!!

何度観たことか!

もう一度、最初から見る機会を作れたらいいなと思います。
どんな風に感じるのだろう?
自分の感想が気になります。

また、ここでUP出来るといいなぁ~。




ではでは、今宵はこの辺で・・・

明日は、家族で二度目の送別会の予定。
何回するつもりかな・・・(笑)。


素敵な日曜日になりますように。

優しい夢を見られますように、お休みなさいませ。
[PR]
by pink_alien98 | 2013-12-14 22:41 | 韓国ドラマ | Comments(2)
別物ですね・・・
IRIS 2

チャン・ヒョクさんは、雰囲気のある俳優さんですが・・・
もう、あのヒョンジュンには会えないわけで・・・

パート2、どんな風になるのかしら?
[PR]
by pink_alien98 | 2012-09-24 11:06 | 韓国ドラマ | Comments(5)
お嬢さまをお願い!
2009年 KBS 全16話
監督:チ・ヨンス
脚本:「冬のソナタ」、「雪の女王」のキム・ウニ&ユン・ウンギョン。
キャスト:ユン・ウネ、ユン・サンヒョン、チョン・イル、ムン・チェウォン

f0008449_115341100.jpg


大財閥の跡取り娘カン・ヘナに、謝金返済の目的で近づいた元ツバメのソ・ドンチャン。
ヘナの初恋の人に似たこれまた財閥のお坊ちゃまだが、父親に相反し熱血弁護士のイ・テユン。
ヘナの執事として働くことになったドンチャンだが、幼馴染のヨ・ウィジュも辛み、二人のイケメン相手に恋が展開してゆくのだが・・・

「コーヒープリンス1号店」では、男装、そして「宮」では、皇太子妃役だったユン・ウネさんの二年ぶりの復帰作。
う~ん、私の中の「宮」の印象が強過ぎてか・・・このセレブで我儘高飛車なヘナ役がどうもしっくり来なくて・・・
また、ゴージャスな衣装なのでしょうが、う~ん・・・変だよって思っちゃって(苦笑)。
ドンチャン役のユン・サンヒョンさんは、韓国の木村拓哉さんって言われてるとか・・・
作品は見たことがなかったのですが、バラエティー番組で見た時には、素朴な感じの良い人でした。
で、そ、木村拓哉さん・・・うんうん、似てるのです。
目が特に!で、お蔭でどうもお話に感情移入出来ないまま、最終回まで行ってしまったって感じ。

実は、これは、イケメンラーメン屋のチョン・イル君が出演していると言うので、ちょっと興味ありで見ることにしたのですが・・・

肝心のイル君、最初は、おっ、いい感じと思っていたのですが、途中からヘアスタイルがおでこ丸ちゃんになってしまって!
あのね、やっぱり、おでこ丸ちゃんは苦手です。

涙脆くすぐにお話の中に入ってしまううさが、このキャスティングのせいか最後まで涙も出ずに感情移入も出来ないまま見終わってしまいました(苦笑)。

あと、何とミンチョルパパが、カン会長の役で出演していました。
あの美しき日々から全然変わっていないのでびっくり!

息の長い俳優さんですね。
出演作もとってもたくさんだし。

面白くなかったわけではないのですが・・・
韓ドラ大好きなうさが、珍しくう~ん・・・って感じでしょうか?
[PR]
by pink_alien98 | 2012-04-23 11:58 | 韓国ドラマ | Comments(6)
イケメンラーメン屋
f0008449_22423285.jpg


人物相関図

ここのところ「ボスを守れ」と平行して二本立てで楽しんでおりましたが、最終回を迎えてしまいました(悲)。

またまた、浮気って言われちゃうかな?(苦笑)。
チョン・イルという俳優さん、イルジメで主演していた時に知りました。
なかなかすっきりしたお顔立ちって思っていたのですが・・・

「私の期限は49日」の時のスケジューラー役も時代劇とはまた一味違ってイケてました。

f0008449_225443100.jpg


うさは・・・どうもこの手の顔に弱いようです・・・爆!
ははは・・・

で、美しき日々のあの永遠のミンチョルのような哀しみを背負ってはいないのだけれど、チャンソングループの後継ぎと言う運命の下・・・
人として当たり前の感情がどこか欠落したまま成長。
それが、年上のぶっ飛びウンビと出会い、完璧だったはずのチスが自己コントロール不能に!
そのチスの変わりように、ふふ・・・
家族で楽しめる罪のないヒューマン&ラブコメディーだと思います。

ちょっとしたおふざけシーンも多々ありますが、それでも子供っぽいとは思わずに飽きることなく、その屈託の無さと明るさとちょっとラブラブでドキドキ十分楽しめました。
まぁ、あくまでも、うさの感想ですので・・・

そして、イ・チョンアちゃん・・・もうちゃん付けは失礼なくらい美しい女性に成長されましたね。
あのカン・ドンウォン主演の「オオカミの誘惑」の時のあの幼い感じの女の子。
あまりに変わっていて最初は、同じ女優さんだってわかりませんでした。

でもでも・・・そうです!そう!グッド・バッド・ウィアードに出演していたけれど・・・
ジウン監督の編集でカットされてしまい、えっ!?って言うくらい出番が無くなってしまった女優さんでもあります。

可愛いのに、ちょっと色っぽさもあり、好きな女優さんです。
しかし、変われば変わるものですね。


年を重ねる事にそれなりに美しくありたいものですが・・・
やはり、今を輝いて生きていないとバレバレですよね。

どんな生き様なのか・・・
明るく前向きにゆきたいものです。


という事で、イケメンラーメン屋。

肩の凝らない明るくさせてくれる良い作品だと思います。
うさのお薦めの一つ。
[PR]
by pink_alien98 | 2012-03-21 23:47 | 韓国ドラマ | Comments(7)
製パン王キム・タック 全30話
こんばんは・・・

昨日、最終話。
あ、書いているうちに一昨日になってしまいました。
最初からきちんと見たわけではなく、ゆる~い感じで見ていたら・・・
いやいや、結構嵌ってしまって!
やっぱり、韓ドラだぁ~!って感じです。

KBS :2010.6.9~9.16 (全30話) 
演出:イ・ジョンソプ
脚本:カン・ウンギョン 

キャスト:
オ・ジェム→ユン・シユン(キム・タック:コソン家の長男:ミスンの息子)
シン・ドンウ→チュウォン(ク・マジュン:コソン家の次男:本妻の息子)
イ・ヨンア(ヤン・ミスン:師の孫娘)
チョ・ジョンウン→ユジン(シン・ユギョン:タックの初恋)
チョン・グァンニョル(ク・イルチュン:コソン会長タックの父)
チョン・イナ(ソ・インスク:イルチュンの妻)
チョン・ソンモ(ハン・スンジェ:秘書室長)
ハ・スンリ→チェ・ジャヘ(ク・ジャギョン:コソン家の長女)
キム・ソヒョン→チェ・ユニョン(ク・ジャリム:コソン家の二女)
チョン・ヘソン(ホン女史:イルチュンの母)
チョン・ミソン(キム・ミスン:タックの母)
チャン・ハンソン(パルボン先生:オ・ドゥヨン:タックの師匠)
パク・サンミョン(ヤン・インモク:ミスンの父:パルボン・ベーカリー大将)
ファン・ミソン(オ・ヨンジャ:ミスンの母)
パク・ソンウン(チョ・ジング:パルボン・ベーカリー見習い)
イ・ハンウィ(ホ・ガプス:パルボン・ベーカリー見習い)
パク・ヨンジン(コ・ジェボク:パルボン・ベーカリー見習い)
キム・ジョンハク(ドクター・ユン:コソン家の担当主治医)
チョン・ソンエ(コンジュ宅:コソン家の家政婦)
キム・ソンファ(タック家の大家のおばさん)
チョン・ヘリョン(タック家の大家のおじさん:コソン食品工場勤務)
チェ・イルファ(パク・チュンベ:師の友人)
クォン・ヨンウン(ユギョンの父)
ファン・ビョンユン(ソンジュ)
ソン・ヨンホ(ハン・スンジェ室長の随行員)
イ・ゴン(チャ秘書)

おっ、どこかで見たお顔なんて役者さんがいて・・・
出演者が多く、しかも一話も見逃さずではなかったので、いまいち繋がらないこともありましたが、友人が嵌っていたので、抜けている箇所を補って貰いました。

しかし、どうしてこうもドロドロが多いのやら・・・
まぁ、そのドロドロに嵌ってしまうのですがね。
喜怒哀楽だけでは測れない人の複雑な感情が絡み合い、惹き込まれてしまう。

ドロドロだけれど、でも、でも、主人公キム・タックは、どこまでも自分を見失わず、諦めず、前へ!
どんなに傷付けられ踏みにじられようとて、純粋な心と優しさと、人を愛し信じる気持ちを失わないのです。
そして、彼の回りのすべてをその笑顔で暖かく包んでくれる。

ハングルの先生もとても感動した作品だと言われていました。
脚本がいいいねと。

最終回、ちょっと本妻さんがどうなったのかとか、気になる箇所はいくつかありましたが、概ね、私の好きなハッピーエンドで、良かった良かった。

回り道しても辿り着いたところが、求めていた場所であるのならば・・・
しあわせ・・・

韓国でとてもヒットした作品、きっと、またどこかで再放送があるでしょう。
機会がございましたら、お薦めです。
[PR]
by pink_alien98 | 2011-08-26 00:05 | 韓国ドラマ | Comments(6)
アイリス THE LAST 二回目の鑑賞。
今日、いくつ目のUPだっけ?(笑)。

さて、木曜日に友人と・・・
ほら、うさを彼に溺れさせた張本人とです(笑)。

先ず、彼女の感想。

やっぱり、いいねぇ~、大きなスクリーンは!
迫力が違うもの。

で、内容は・・・

これ、ドラマ見ていない人には、無理じゃない?
20話を2時間じゃね・・・

ずいぶん、変わってたね。
サウやソンファの思いは・・・?

えっ!なんであの人がっ???
生きてるの?

最初のダイジェスト版みたいな部分は、やはり、うさと一緒でPVみたいに上手にまとまっていたねって。

では、最終的には、見て良かったのかな?

うんうん、見て、良かったぁ!って・・・
やっぱり、映画っていいねぇ~って。

彼は、変わらずカッコいいねぇ~って!

でも・・・
ん?でも何?

謎が深まっちゃったよって・・・

うん、わかる・・・


それでは、二回目のうさは・・・

一度目と違って、余裕(笑)。
えっ!って叫ぶところも大丈夫、声も出さずに済みました。

一回目よりも集中。
がん見してました。

一語一句聞き逃したくなくて・・・

もちろん字幕がないときちんとはわかりませんが、音で聞き取れる言葉が多くて自分にびっくり!
ちょっとハングルレッスン役に立っているかもぉ~って、嬉しい発見でした。

う~ん、ほんと彼の作品を大きなスクリーンで見られる喜びは・・・
ヘラヘラなものです。

しかし、彼女が感じたように、謎が深まった感あり!

映画を見ても、やっぱりすっきりしない感は残ったまま・・・

そして、続編を!お願いしたいものです。


あと何回行けるかな・・・?

娘が見たがっていますが・・・
これじゃ、彼女の知りたい謎がね・・・

三回目の感想UP出来る事を願って・・・
[PR]
by pink_alien98 | 2011-01-16 12:56 | 韓国ドラマ | Comments(0)
IRIS  地上波最終回!
はぁ・・・
終わってしまいましたね・・・

普通に彼を見られる事が出来た幸せな水曜日。

きっと、韓国ドラマって感じじゃなくて見て下さる方がいっぱいいたのだと思います。

IRISがきっかけで、彼を知り、興味を持って、俳優イ・ビョンホンを引き続き見て下さると嬉しいなぁ・・・

吹き替えは、結局最期まで・・・でしたが。
でもでも、第一回放送の時と比べれば、藤原君、随分と声が低くなったような・・・?

しかし・・・
アンデぇ~!!!
どうして!?
何故!?

何度見てもこの終わり方は・・・ないっしょ!
20話見続けて、これ?・・・号泣!

何だよぉ~!!!

一体、誰!?
終わったんじゃなかったの?

ヒョンジュンを葬らなきゃいけなかった意味が???

結局、アイリスの全貌は謎のままだし・・・

ヒョンジュンの命は・・・

2・・・
あるのかなぁ~?

こんなところで終わりって、やっぱり納得行かないもの。
スンヒの中には、新しい命が宿っているようだったし・・・

その先が気になる・・・


娘が・・・珍しいことですが、アイリス2はどうなってるの?

う~ん・・・無いんじゃないかな?
G.I.JOEもあるし・・・

はぁ!ウダウダ言ってないで、出ろよぉ~!!!!
失礼致しました、何てはしたない娘の暴言。

でも、ほんと気になってすっごく見たいみたいです。


スンヒが佇む空と海が哀しいね。

ヒョンジュンの瞳から零れる涙・・・

あぁ・・・
やっぱり、ヤダぁ~!!!

お話は、ハッピーエンドがいい、救いのないのは、ヤダ・・・

ふぅ~、叫んだら疲れちゃった(苦笑)。


ヒョンジュン・・・眠っているだけだよね・・・

目覚めるよね・・・

ヒョンジュン・・・


カッコ良かったよ。
[PR]
by pink_alien98 | 2010-09-01 23:02 | 韓国ドラマ | Comments(12)
本当にこんなにも素敵だったのに・・・

[PR]
by pink_alien98 | 2010-06-07 18:36 | 韓国ドラマ | Comments(7)