LUNAママのぷれしゃす
usaluna.exblog.jp

連れ連れなるままに大切な人や物、出来事について
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
お気に入りブログ
最新のコメント
>2017-02-18 ..
by pink_alien98 at 12:57
>2016-12-12 ..
by pink_alien98 at 20:22
>2016-11-29 ..
by pink_alien98 at 22:14
>tamakiちゃん、わ..
by pink_alien98 at 21:55
うさるなさま お久しぶ..
by tamaki at 20:38
> 2016-11-13..
by pink_alien98 at 10:03
 >2016-11-05..
by pink_alien98 at 10:50
 >2016-09-24..
by pink_alien98 at 07:59
>2016ー09ー15 ..
by pink_alien98 at 05:18
>2007-04-23 ..
by pink_alien98 at 07:02
>2016-06-30 ..
by pink_alien98 at 22:59
>2016-06-11 ..
by pink_alien98 at 10:48
>林檎さん、おはようござ..
by pink_alien98 at 10:24
こんにちは、おひさしぶり..
by 39-unepomme at 21:31
>2016-05-29 ..
by pink_alien98 at 23:23
リンク
イ・ビョンホン
ジャパン オフィシャル ファンクラブ


BH Entertainment

セピア写真館・木霊分室

わくわく!バンジージャンプするっ!

Myさらんビョンホンoppa

ボケのひとりごと LBH三昧

韓流HiT!

韓流ショップ


☆お願い。
どんな事でも構いません。
誹謗中傷以外なら、足跡残して行って下さいましな。

☆もしもこのブログをリンクされる時には、先に私にご連絡下さいませ。

☆ここで記載させて頂いている画像・引用文の権利は、著作権元に帰属します。 あくまで、わたくしの趣味の範囲でのこととご承知置き下さいませ。

☆ 素材やさん Lip Stick

素材やさん   NOION

素材やさん あんずいろapricot×color


☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
何かありましたら、こちらの方へ連絡下さいませ。
precious0712@hotmail.co.jp

 
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
万能調理器具レミ・ヒラノ..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
単身 引越し準備リスト
from 単身 引越し準備リスト
収納のマル秘テクニック
from 収納のマル秘テクニック
引越し 日取り 吉日
from 引越し 日取り 吉日
アウトラスト お昼寝マッ..
from エコの時代! 節電・節約・エ..
女優やトップモデルに大人..
from トリーバーチ(TORY BU..
IKEA家具のスペシャリスト
from Witch House
IKEA家具のスペシャリスト
from Witch House
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:レシピ( 191 )
かぼちゃの保存方法
おはようございます・・・
寒いと思っていたら、もう何ってくらい暑くて・・・

何を着て良いやら・・・

ここのところ、いろいろ有り過ぎの日々を送っております。
なかなか更新も出来ずで・・・汗っ !

父の北海道の友人が、かぼちゃ、じゃがいも、玉ねぎをそれはもうたくさんたくさん送って下さって・・・
とても大きな大きなかぼちゃで・・・

かぼちゃは、収穫直後はデンプンが多く、ホコホコしていますが、甘みは少ない。
日数の経過と共に、徐々にデンプンが糖の変わり、甘みが増して美味しくなる。
日数が経過しすぎると、甘みはあっても水分が多くなり、傷み易いので、すぐ食べられない場合は・・・
(同封されていたリーフレットより引用抜粋させて頂きました。)

保存方法

①カットしたものはタネとワタを除いて、ラップで包み、冷蔵庫の野菜室。

②長期保存する場合は、硬めに茹でて小分けして、冷凍保存。

⭐️屋内で乾燥させてから出荷されているため、玉のままなら10℃前後、湿度70~75%程度の風通しの良い場所で保存可能。

ラップで包んで野菜室には入れましたが、種を除いていませんでした(汗っ!)

頂いた三種類のお野菜でクリームシチューを作りました。
お野菜だけですが、とても美味しくて・・・
自画自賛ですが、一重に素材の良さゆえですねっ(笑)。


追記

⭐️じゃがいもの保存方法
直射日光、蛍光灯の光を避け、風通しが良く涼しい場所。
3〜5℃が適している。
保温、保湿性が高いダンボールにりんご一個を一緒に入れて置くと、発芽を押さえる事が出来る。

⭐️たまねぎの保存方法
風通しが良く涼しい場所。
ネットに入れて保存すると湿気が逃げやすいので、お薦め。
冷蔵庫は湿気が多くなりがちなので、注意。

⭐️にんじんの保存方法
水分があると傷みやすいので、水分をよく拭き取り、新聞紙に包み、光を避けた冷暗所に。
[PR]
by pink_alien98 | 2016-10-19 10:16 | レシピ | Comments(0)
ラズベリージャム
ジャム作りに嵌ったわけではないのですが・・・(笑)

⭐️材料
ラズベリー:200g
エリスリトール:大4
グラニュー糖:大2
白ワイン:80cc

⭐️作り方
お鍋にラズベリー、上からグラニュー糖を振り入れ、中火でワインも加え灰汁を掬いながら、煮る。
灰汁が取れたら、火を弱めトロッとなるまで煮詰める。
レモン汁は、ラズベリーの酸味がかなりきついので、必要ないかと・・・。
自己流ですから・・・でも、お味はイケてました。

糖分の摂り過ぎになるかとカロリー0、添加物フリーのエリスリトールを使ってみましたが、とても酸っぱかったので、途中からグラニュー糖を足しました。

f0008449_22303566.jpg


[PR]
by pink_alien98 | 2016-09-13 22:30 | レシピ | Comments(0)
レタスまるごとスープ
レタスの旬は4~8月または11月~12月頃という事で・・・

f0008449_10075302.jpg




072.gif材料

薄切り豚肉(しゃぶしゃぶ用とか):200g
レタス:一個
生姜:一片(スライスする)
片栗粉:適宜(豚肉に薄く塗す分量)
料理酒:大3
醤油:大1
塩:少々
黒粒胡椒:適宜
水:800cc

072.gif作り方

沸騰したら、料理酒と片栗粉をまぶした豚肉をくっつかないように散らす様に入れて、2〜3分煮る。
レタスは5センチ角くらいに手で千切り、調味料を入れてからレタスを加え、サッと一煮立ちさせる。
味を見て足りないようならお塩を加える。

煮過ぎるとレタスのシャキシャキ感がなくなるし、色も茶色くなってしまうので、気を付けてね。
この画像のも少し火が入り過ぎたかなぁ〜でした。
丁度良いところで止めたのですが、すぐにお鍋から注がない間にも余熱で・・・って感じです。
すぐに食べられる状況になってから、レタスを入れるのが良いかもです。

レタス丸ごと一個入っていますが、娘と二人で食べれちゃいました(笑)。
しかし・・・スープだけでお腹いっぱい !みたいな・・・(苦笑)。
[PR]
by pink_alien98 | 2016-06-14 10:25 | レシピ | Comments(0)
豚肉と王林、ヤングコーンの炒めもの
おはようございます001.gif

あっという間に6月に !
いやいや、まずいです・・・
このまま気付いたら年末なんて事になったら・・・爆 !

さて・・・
このレシピは、最近娘が試験勉強の合間の癒しに嵌っている千葉くんの料理番組で豚肉と梨の炒め物を、梨の季節ではないため、王林で応用しては見たのですが・・・

う〜ん、あの梨のシャキシャキした食感が無いので、全然違うとは思います(苦笑)。
梨の方が断然美味しいに決まっているわ !
ですが、味的には美味しかったのですよ。
ただ、食感が、王林だとちょっとモゴモゴするって言うか・・・(笑)。
甘さ的に考えて王林が良いかなと思ったのですが、もっとシャキシャキするリンゴだったら良かったかなぁ〜。
いやいや、梨の季節を待ってが一番かと。

でも、一応、記して置こうと・・・

f0008449_08372411.jpg



072.gif材料

豚肉:200g
王林(本来は梨):1/2個
ヤングコーン(これは、たまたまあったので):5本
万能ネギ:適宜
赤唐辛子:適宜
生姜:一片(スライス)
醤油:大2
料理酒:大2
味醂:大1
酢:大2
オイスターソース:小2
片栗粉:少々
黒胡椒:適宜
オリーブオイル

いつもの事ですが、調味料の分量の詳細がわかりません。
ほんと目分量なので・・・
全く、これじゃ、レシピになりませんね !
なので、千葉くんのレシピの分量を参考にさせて頂きながら、うさ流に。
千葉くんのレシピには赤唐辛子は、入っていませんし、炒め用の油は、サラダ油からオリーブ油へ変更しました。
お味を見ながら足り無いところは、加減して下さいませ。

072.gif作り方

オリーブオイルで、赤糖唐辛子と生姜のスライスを炒める。
そこへ、片栗粉をまぶした豚肉を加え炒める。
王林と湯掻いたヤングコーンを加え調味料を加え、さっと炒める。
お皿に盛り付けて、万能ネギの小口切りをパラっとで出来上がり。
[PR]
by pink_alien98 | 2016-06-01 11:15 | レシピ | Comments(0)
あさりの砂抜き
こんばんは〜

貝好きな我が家・・・

いつも購入する貝の売り場のおじさんから頂いた貝の専門店が教える あさりクッキング〜

① バットに水500cc、塩大1を入れ、塩をよく溶かす。

② 軽く洗ったあさりを入れ、あさりが顔半分くらい出るように塩水に量を調節する。
    バットに箸を渡し、新聞紙をかぶせる。

③ お店で購入したものは、1時間以上、潮干狩りで持ち帰ったものなら、最低3時間以上置いて砂抜きをする。

う〜ん、お塩入れていましたが、よく混ぜていたかと言えば・・・ ? 適当(笑)。
海水くらいで、ちょっと舐めた時に塩辛い感じでとは教えて貰った記憶が・・・
で、洗っていましたが、結構ガッツリ(苦笑)。
しかも、あさり全体が浸かるほどのたくさんの塩水に・・・汗っ !
時間は、適当だったし・・・

いやいや・・・

まぁ、とは言え、有難い事に、いつも購入する貝の売り場の貝は、軽く洗って直ぐに使える砂抜きなのですが・・・

貝のお味噌汁や酒蒸しなどで、砂がガリッとした日にゃ、萎え萎えですものね。
きちんと砂抜き出来るに越した事はございません。


ではでは、連休もあと少し、日本列島、いえ、地球上の全てで笑顔が溢れますように !
[PR]
by pink_alien98 | 2016-05-03 23:56 | レシピ | Comments(0)
やっぱり美味しい叔父の手作り野菜!
f0008449_10001241.jpg



⭐️材料
人参の葉っぱ:適宜
シーフードミックス:1袋
卵:2個
片栗粉:卵と合わせて加減(持ち上げた時にトロッとした感じ)
水:少量(代わりにとろろの方がもっと美味しいかも)
玉ねぎ:半分(スライス)
オリーブオイル

⭐️作り方
卵と片栗粉を混ぜて衣を作る
人参の葉っぱを1〜2㎝に切る
火を通したシーフードミックスを一緒に混ぜて熱したオリーブオイルで揚げる

⭐️今回は、叔父から貰ってせっかくだから新鮮な内に使おうと・・・
で、ただいま、グルテンフリー中なので、片栗粉で代用。
それが、思わぬ美味しさにびっくり!
材料には、玉ねぎと書きましたが、これには入っていません(苦笑)。
今なら新玉ねぎが美味しいと思います。



⭐️貰った時に、人参の葉っぱを娘としみじみ見つめてしまいました・・・
だって・・・空の大好物だったから・・・
あの日も人参の葉っぱは美味しそうに食べてくれたから・・・
どうしても元気になって貰いたくて、そして、少しでも大好きなものを食べて欲しくて、葉付き人参探し回ったから・・・
いやいや、ここには綴っておりませんが、まだまだ、空を思う事は日常で・・・
可愛かった空の仕草やいたずらやいろいろな事を事あるごとに娘と話します。

可愛い可愛いお嬢さんでしたから・・・

そして、グォンの存在に感謝しています。
抱っこしてその暖かさに触れる度、そして、いたずらや愛らしい仕草にも・・・



今日は、寒いですねぇ〜!

娘の熱はすっかり下がり、元気になりましたし、あとは、うさのこの痛みが少しでも和らいでくれれば良いのですが・・・

寒さに負けずに素敵な週末をお過ごし下さいませ。

しかし・・・600近い訪問者なのに、コメント0は・・・ちょっと寂しいよぉ〜(小さな声で、笑)。

もっと人参の葉っぱの緑色を残せるように揚げられたら、GOODなのですが・・・
実は、揚げ物が苦手です(苦笑)。
でもでも、マジで、フワッフワッでサクサク、小麦粉とは違う食感に代替え成功、やったぁ〜って感じでした。
シーフードミックスの塩分で熱々食べたら、そのまま何も味を足さずで十分!

f0008449_10001257.jpg


[PR]
by pink_alien98 | 2016-02-20 11:30 | レシピ | Comments(2)
温まります、ニンニクスープ
こんにちは〜060.gif

娘のリクで今日のランチに・・・

⭐️材料

豚肉(部位はお好きなところで)
わかめ
葉物(小松菜、ターツァイ、ちぢみ菜、カブの葉っぱ等々、お好きなシャキシャキ感のある葉物で)
にんにく:みじん切り(二片)
生姜:スライス(3〜4枚)
炒りごま:適宜
醤油

ごま油
料理酒:多目(半カップくらいかな)
黒粒こしょう

⭐️作り方

ごま油を熱してにんにくを炒め、豚肉を加え火を通す。
人数分のお水を適量入れて、葉物を加え、わかめを入れ煮立ったら、調味料を加え味を整えて出来上がり。

調味料の分量がはっきり明記出来なくて、ミアネよぉ〜!
何せ、目分量の人ゆえ、でも、お好みで大丈夫だと思います。
特別なスープを取ったり、顆粒のスープの素は使わなくても十分しっかりしたコクのあるお味になります。

今日は、カブは丸ごと使用しましたが、イケてました。
ただ、カブは、煮込まない方が食感が良いと思います。

f0008449_16060960.jpg


[PR]
by pink_alien98 | 2016-02-09 16:05 | レシピ | Comments(0)
アボカド&シーフードグラタン風
一人ご飯・・・久々に作って見ました。

急に思い立っての事で、材料が全て揃わなかったのですが・・・
パプリカとパセリ無し、生クリームの代わりにチーズで。

⭐️材料

アボカド
シーフード(エビ、貝柱etc.)
玉ねぎ
マッシュルーム
パピリカ
パセリ

生クリーム
マヨネーズ

黒粒コショウ


⭐️作り方
アボカドをくり抜いて、1,5㎝角に切る。
その他の材料をマヨネーズで和えて、アボカドに戻す。
生クリームを流し入れ、パプリカとパセリを振り掛ける。
オーブン400℉で10分(このレシピはアメリカのお料理教室で習ったものなので、℉になっています。℃だと、忘れてしまったので、また調べてみます。)
※400℉=204.444℃でした

オーブンを使うのは面倒なので、これは、オーブントースター強火で15分で。
色合いがパプリカもパセリも無かったため、イマイチ!
チーズよりも生クリームの方が、優しいお味かも。
また、きちんと材料を揃えてトライしようと思います。
f0008449_13013846.jpg



このチーズは、いつもモッツァレラチーズを買うお店のお兄さんがうさを捕まえては(笑)、モッツァレラチーズしか買わないうさに新しい味を薦めてくれるので・・・
周りは硬いのですが、中はふわっと柔らかくて、塩分が苦手なうさには、割と薄味で良かったかな。
トーストにも合うそうです。
ロッソディランガ ナチュラルチーズ(イタリア)
f0008449_13013951.jpg

f0008449_13013931.jpg


[PR]
by pink_alien98 | 2016-02-06 13:18 | レシピ | Comments(0)
ホワイトキヌアと蓮根の甘酢団子
こんにちは??

息子からの薦めで、いろいろ今まで以上に食事に気を付けるようになっております(笑)。
昨年の人間ドックより5kgのダウンをキープ。
まぁ、そこからは、なかなかなのですが・・・

で、息子が、年始に今年の減量目標は?
うさ:う〜ん、あと、5kgかなぁ〜・・・
非情な息子(笑):いやいや、10kgっしょ・・・って・・・??

だって、母さん、一ヶ月に約800gだから・・・な〜んて・・・

そんなこんなで、ただいま、完璧ではありませんが、グルテンフリーな食生活にもトライ中なり。

とりあえず、起き抜けにうがいをして、お白湯でマヌカハニーをティースプーン2杯。
それから、血圧を下げるために昨年9月から始めたリンゴ酢を5倍に希釈して飲み、ミニトマトを5個、納豆にエゴマ油を掛けて食事をしています。
この日々の基本食に野菜とかお肉、お魚、果物などをプラスしたものが、毎日の朝食なり。

因みに、どうしても甘い物を食べたくなったら、15時に。
一日の中で一番糖質の吸収が少ない時間帯らしく、3時のおやつと言うのは、理にかなっていたのだなぁ〜と。

キヌアは、ビタミン、ミネラルを多く含み、リジン、ロイシン、バリン等の9種類の必須アミノ酸全てを含む最近注目のスーパーフード。
白米に比べて良質の脂質が5倍、カリウム6倍、食物繊維8倍、たんぱく質2倍、カルシウム10倍、マグネシウム7倍、鉄8倍等。
脂質のほとんどがリルン酸、オレイン酸という不飽和脂肪酸で、血液中の悪玉コレスレロールを減少、善玉コレステロールを増加させる作用あり。

と言うことで、どうやって食べようかなと・・・
特に香りとか癖が強いわけではないし、食感はゴマと同じ。
ならば、団子にして見ようかなと・・・

冷蔵庫にあった蓮根と合わせて甘酢団子にしてみました。
これがなかなか美味しくて、娘共々満足!

白米に発芽玄米を混ぜて炊いていたのですが、このキヌアも入れ始めました。

昨年、下肢静脈瘤の手術をしてから、手術自体も術後も本当に痛くて辛かったので、これ以上年齢を重ねる上でリスクを増やさないように、とりあえず現状キープしつつ、もっと健康的な生活を送れるようにと・・・

口に入れるものが、やっぱり、一番大切!
つい、単純なうさですから、いろいろ溢れる健康情報に惑わされてしまい、あれこれトライしちゃいますが(苦笑)。
まぁ、それも悪い事ではないかなと・・・

日本人のDNAに合う食事をしつつ、適度な運動も地道に継続させて、今年の人間ドックでは、先生に褒めて頂けるように(笑)。
毎年、人間ドック後、頑張って減量するのですが、半年くらいで元よりもリバウンドしてしまい、ありゃりゃ!!って・・・
で、⚪️⚪️さん、昨年と比べて・・・とにかく痩せて下さいっ!!!・・・と言われちゃいます??

今年こそ、おっ!頑張りましたね。と言って頂けるようにしたいものです。

そそ、マヌカハニーを食べ始めた事と、ジョコビッチの生まれ変わる食事を読んでグルテンフリーを始めたら、大好きなパンやケーキ屋さんの前を通っても覗く事もしなくなりました。

とりあえず、食べずに済んでいます。
どうしても甘い物が食べたくなったら、糖類無添加の甘酒や小麦粉を使用していない和菓子を購入しています。

今まで、小麦粉を使用しているかどうかなんて、考えもしないで食していましたから・・・
ちょっと思ったのは、大好きなお好み焼きやたこ焼き、焼きそばが食べられないのは、キツイかな?
代替えを考えなくちゃ・・・

とにかく、家族や自分が口にするものを今まで以上に調べて口にする事は大事な事だなと、実感中なり。

⭐️材料

合挽き肉:200g
蓮根:半分
キヌア:大2
生姜:一片
赤唐辛子:適宜
醤油
三温糖


材料の分量が的確に記載出来なくて、ごめんなさいね。
なんせ、適当なものですから・・・
お好きな酸っぱさでお願い致します。

⭐️作り方
合挽き肉に細かく切った蓮根と大さじ2のキヌアを加え、しっかり捏ねる。
丸く形作り、油を引かずに赤唐辛子、生姜のスライスを加え両面を焼く。
お醤油と三温糖、酢を加えて、煮立たせる。

時間掛からず、美味しい一品の出来上がりなり(自画自賛、笑)。

f0008449_11360972.jpg


[PR]
by pink_alien98 | 2016-01-16 11:34 | レシピ | Comments(0)
叔父作キュウリを叔母のレシピで^_^
おはようございます??  

叔父が収穫したからといっぱいのキュウリ・・・
キュウリ大好きうさ家ですが、しかし、20本は・・・爆!

と言う事で、兼ねてから叔母がと〜っても美味しい簡単キュウリのお漬物を伝授しに行ってあげるわとの事だったのですが、急な20本のキュウリにはスケジュールが合わず、電話でレシピを教えて貰う事に。

⭐︎材料

キュウリ:10本
ホワイトリカー又は焼酎:50cc
砂糖(ザラメ):180g
塩:50g
洋辛子(粉タイプ):8g

(キャベツ:半分)

⭐︎作り方

キュウリをよく洗って、合わせた調味料に漬け込む。
ジプロック等の密閉出来るビニールに入れて、冷蔵庫で保存しながら、12時間。
1時間ごとに良く振って、まんべんなく漬かるように。
12時間後に調味料を捨ててタッパー等の密閉容器に移して、一週間は大丈夫だそうです。
(漬け汁を捨てる前にキャベツを漬け込んでも美味しいとの事)。

注意点は、とにかくこまめに振って漬け汁が偏らないようにする事だそう。
また、漬け込み時間が大事で12時間で引き上げる事。
なので、漬け込む時間を考えないと夜中も振り振りしなくちゃいけない事になります(苦笑)。

で、出来上がったのが、こんな感じなり。
12時間と言われていましたが、ちょっとバタバタしていたら、すっかり忘れていて15時間くらいになってしまいましたが・・・

娘曰く、美味しいぃ〜と言う事で、成功かな・・・
うさ的には、ちょっと塩辛いかも、まぁ、うさは、日頃からとっても薄味なので。

次回は、きっちり12時間を守って!
ザラメが溶けるのかしらと思いましたが、綺麗に溶けました。
普通のお砂糖よりザラメの方が美味しいそうです。
また、今回は、ホワイトリカーではなく、焼酎にしました。

叔母は、孫にせがまれて定番のレシピらしく、作っている内に調味料の分量を調節したと言う話でした。
最初のレシピではお砂糖200gでお塩が80gだったのが、作る内に今の分量に落ち着いたのだとか。
洋辛子の美味しいのがあるから、それを持って行ってあげようと思っていたのよって・・・
うさは、今回普通の缶入りの洋辛子でした。
また、叔母にブランド名聞いて置かなくちゃ・・・

父親の帰国に合わせて娘がお休みを取っているので、毎日、家族で集まっては、美味しいものの食べ歩きをしております。
なので、朝、昼食共にすっごくカロリーに気を付けて、夕飯に臨んでおります(笑)。

f0008449_11103131.jpg


[PR]
by pink_alien98 | 2015-08-26 11:11 | レシピ | Comments(0)