LUNAママのぷれしゃす
usaluna.exblog.jp

連れ連れなるままに大切な人や物、出来事について
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
お気に入りブログ
最新のコメント
>2017-02-18 ..
by pink_alien98 at 12:57
>2016-12-12 ..
by pink_alien98 at 20:22
>2016-11-29 ..
by pink_alien98 at 22:14
>tamakiちゃん、わ..
by pink_alien98 at 21:55
うさるなさま お久しぶ..
by tamaki at 20:38
> 2016-11-13..
by pink_alien98 at 10:03
 >2016-11-05..
by pink_alien98 at 10:50
 >2016-09-24..
by pink_alien98 at 07:59
>2016ー09ー15 ..
by pink_alien98 at 05:18
>2007-04-23 ..
by pink_alien98 at 07:02
>2016-06-30 ..
by pink_alien98 at 22:59
>2016-06-11 ..
by pink_alien98 at 10:48
>林檎さん、おはようござ..
by pink_alien98 at 10:24
こんにちは、おひさしぶり..
by 39-unepomme at 21:31
>2016-05-29 ..
by pink_alien98 at 23:23
リンク
イ・ビョンホン
ジャパン オフィシャル ファンクラブ


BH Entertainment

セピア写真館・木霊分室

わくわく!バンジージャンプするっ!

Myさらんビョンホンoppa

ボケのひとりごと LBH三昧

韓流HiT!

韓流ショップ


☆お願い。
どんな事でも構いません。
誹謗中傷以外なら、足跡残して行って下さいましな。

☆もしもこのブログをリンクされる時には、先に私にご連絡下さいませ。

☆ここで記載させて頂いている画像・引用文の権利は、著作権元に帰属します。 あくまで、わたくしの趣味の範囲でのこととご承知置き下さいませ。

☆ 素材やさん Lip Stick

素材やさん   NOION

素材やさん あんずいろapricot×color


☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
何かありましたら、こちらの方へ連絡下さいませ。
precious0712@hotmail.co.jp

 
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
万能調理器具レミ・ヒラノ..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
単身 引越し準備リスト
from 単身 引越し準備リスト
収納のマル秘テクニック
from 収納のマル秘テクニック
引越し 日取り 吉日
from 引越し 日取り 吉日
アウトラスト お昼寝マッ..
from エコの時代! 節電・節約・エ..
女優やトップモデルに大人..
from トリーバーチ(TORY BU..
IKEA家具のスペシャリスト
from Witch House
IKEA家具のスペシャリスト
from Witch House
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:LIVE !( 190 )
ちびうさに振り回される連休なり(爆)!
勝手にチケ取りして、行くからねぇ〜って・・・汗っ !
どこへぇ〜・・・

実は、膝を痛めていまして、歩く事がかなりきつい状況。
なのに、代々木ですかぁ〜涙 !

買い物して、腹ごしらえして・・・
f0008449_15014997.jpg

f0008449_15015017.jpg



ガールズアワード2017
f0008449_15015046.jpg

f0008449_15015152.jpg



何かいっぱいお土産頂きましたが・・・
まぁ、お若い方用ですね。
f0008449_15015177.jpg

f0008449_15015255.jpg



で、お目当てのちーば君を見たら、EXO-CBX登場待たずして、食べたい食べたいソルビンに行くからぁ〜って・・・
トホホ・・・結構外は肌寒くなって参りましたが、パッピンスとかと違って、頭キンキンする様な事もなく、美味しく頂きました。
お目当ての期間限定マスカット・ストロベリーは、ソルドアウトでしたが・・・
f0008449_15015230.jpg

f0008449_15015305.jpg



⭐️14:30開演。ちびうさ曰くそんなすぐには出ないからと30分遅れで会場入り。
    しかし・・・自由席だったので、満席、スタンディング・・・無理ぃ〜 !!!
    ちびうさは、階段に座って、うさは、隅っこのコンクリの上にショールを引いて
    ちょこっとだけお尻を乗せて・・・
    1時間くらい頑張っていたら、席が空いたので、何とか二人並んで座れました。
    で、お目当てのちーば君、帝一の面々と18:40に出演12分間で退場なり。
    いやはや、忍耐(苦笑)。
    でも、普段あまり知らないお若い方のお祭りに参加出来ました。
    皆さん、それぞれにおしゃれをして、モデルさんの様な綺麗な方が多かったわ。
    そして、帰りにご近所さんと遭遇。
    何と、オープニングアクトに息子さんが歌とダンスだったそうです。
    でも、残念ながら入場規制で見られなかったそう !!
    私達も知らなかったので、オープニングは見られず・・・
    残念なり !
    
    と言う事で、疲れましたぁ〜。
    もう、若くないなぁ〜と、実感なり !
    でも、しおれてちゃ、ダメだから、前へ !!!

⭐️連休も残り半分、素敵な時間でありますように !!!
[PR]
by pink_alien98 | 2017-05-04 15:25 | LIVE ! | Comments(0)
目線合わずで、残念なり ! 2017年4月5日
f0008449_22133664.jpg



今回は、一般購入ではなく、きちんとファンクラブにて購入。
まだ、うさは、会員なんですよぉ〜(笑)。
感想をすぐにと思いつつ、いろいろバタバタと忙しくて・・・

今回のイベントは・・・
世界を舞台に活動を続けるイ・ビョンホン。
彼が、2017年の初頭、決意を新たにし、更なる一歩を刻むために支持してくれる人々とともに分かち合う「PRIZE=賞」を創設することにしました。
それが「LEE BYUNG HIUN AWARDS」。
果たして、どんなイベントになるのでしょうか・・・ ? 当日まで楽しみにお待ちください。

というお知らせで、ステージ上は、今までのビョンホンシを振り返り、それぞれプライズを発表と言う形で・・・
サプライズゲストで、今回初顔合わせの中村獅童さんが登場 !
さすが、歌舞伎役者さん、オーラがありましたよ。
見得を切る・・・見せて頂きました。
ビョンホンシもチャレンジ、1度目はちょっと・・・二度目もう〜ん、最後がちょっと残念でしたが、さすが俳優が天職の彼ですから、様にはなっていました。

今回、華道、書道、陶芸に挑戦されました。
楽しそうなVTRでした。

f0008449_22133700.jpg

f0008449_22133724.jpg

f0008449_22133844.jpg



f0008449_22133910.jpg



新曲Wonderful Day生歌の披露して頂きましたが、終了後会場を出る時にCDプレゼントがありました。
f0008449_22133919.jpg



MASTERのチケット購入特典、ポストカード頂きました。
f0008449_22134029.jpg



入場時に配布されたリーフレット4枚中の3枚なり。
f0008449_22134032.jpg

f0008449_22134183.jpg

f0008449_22134214.jpg




で、お見送りとなった訳ですが、昨年と違い一階席で、順番が1時間待ち・・・
そして、あっという間だし、おまけにビョンホンシが、急にちょこっとブースから顔を出して、スタッフさんを見て、すぐに引っ込んだ後がうさの順番で、まだ、スタッフさんと目線が合っていたままで、残念ながら目線合わず !

でも、やぱっり、昨年同様オーラは半端なくありましたよ。

そそ、イ教授も奥様の花子さんも健在でした(笑)。

今回、うさは、花子さんの印象が強過ぎて・・・笑、笑 !
ピコ太郎さん踊っちゃうんですから・・・

あ、そうだ、ちょっといろいろなVTRが多かったので、その分、ステージ上のビョンホンシが少し割愛された感あり、そこがちょっと残念でした。

さて、これから、また作品公開となりますから、楽しみですね。
[PR]
by pink_alien98 | 2017-04-11 22:48 | LIVE ! | Comments(0)
もしかしたら・・・大切な機会を・・・
おはようございます !

あっという間に4月に・・・

別れと出会いの季節・・・

ちびうさも独立致します・・・


そして・・・
気付いた事が !!!

チケット購入した人の中から当たるとばかり思い込んでいたミート&グリート

別に申し込みをしなくてはならなかったのです・・・

トホホ・・・

でも、とりあえず、会えるわけですから、楽しんで来ようと思います。

なかなか暖かくなりませんが、お風邪など召されませんように。

素敵な日曜日でありますように !
[PR]
by pink_alien98 | 2017-04-02 11:07 | LIVE ! | Comments(0)
トリプルアンコール
マイク無しで、また会おうねって

ちびうさ・・・しあわせな時間だったと思います。

うさの参戦は、横アリで終わりだと思っていたのに・・・
ちびうさったら、何の意志確認も取らずに、チケ二人分申し込みまして(苦笑)。

で、さいたまアリーナ2日続けての参戦で、ヘロヘロなり(大汗)!

でもでも、守りたいよぉ〜って、アカペラ、皆んなで大合唱は、とっても綺麗な歌声が響き渡りました。
終始、暖かい空気感の流れるライブでした。
参戦出来て良かったわ。

ちびうさ、4月からお仕事復帰で、なかなか、こんな風に過ごせる時間も少なくなると思うので、この2日間は、しあわせな一時でした。



[PR]
by pink_alien98 | 2017-02-26 21:59 | LIVE ! | Comments(0)
ちびうさの最愛のジェジュ君のご帰還なり ^_^
2017 KIM JAE JOONG ASIA TOUR in JAPAN 'The REBIRTH of J'
横浜アリーナ 2017年2月7日〜9日
開場:18:00
開演:19:00

f0008449_23252857.jpg



もしかして、ペンラ買えないとまずいと思い、以前の物を持ってゆきましたが、大丈夫でした。
f0008449_23252944.jpg




開演時間を少し遅れて始まった2年ぶりのジェジュ君のライブ・・・

除隊後のソウルでのライブに参戦出来なかったちびうさですから、ここアリーナは外せません(笑)。
という事で、三連ちゃんで挑むのですが、うさにはちとキツい〜・・・
ユノ君・王の帰還の予行演習になりそう。

ジェジュ君・・・久しぶりの日本でのライブという事で、ちょっとドキドキ、照れていた様ですが・・・
風邪も引いていましたが007.gif・・・

除隊後まだ日が浅いのに、よく体調諸々整えて来られたものです。
頑張りましたねっ !
埼玉での追加公演も決まったそうで、みんながこんなにもジェジュ君の帰りを待ちわびていたんだなと実感。
愛が溢れる暖かい空気感に満ちて・・・
ちびうさも張り切り過ぎて、首捻ったぁ〜と(苦笑)。

うさは、年末からのあちこちの不良にて、ずっと立ってはいられなくて、座ってしまい、う〜ん・・・歳だわ !

しかし、ジェジュ君、あなたって・・・幾つになったの ? って・・・
変わらないってか、以前よりも可愛いし、かっこいいし・・・参りました事よ(笑)。

そのスレンダーなスタイル維持には、本当に感服なり。
食べたかった日本食を食べ捲ったそうですが・・・全然影響していないし・・・

そして、何より、日本語忘れていませんでしたね。
変わらず流暢で・・・

ライブのために三日ほど早く入国、日本の友人と日本語の勉強したとか・・・
でもでも、たった三日じゃ、二年使っていないブランクは、そんな簡単に埋められるものじゃないから、きっと、軍にいても自由時間には、勉強していたのではないのかな ?

ライブのMCの台本は無いそうで、全てアドリブだとか、それって凄いなぁ〜。
オーディエンスと会場のその時の雰囲気を見て話すのだそうです。
そんなアドリブを効かせられる事が凄いですよね。

で、今宵は、7回も一緒に歌ってくれて、短いけれど、しんどい、暑いって・・・
相変わらず、ファンとのやり取りで会話が盛り上がるって言うか、耳を傾けてくれるんですよね。
一緒に参加してる感じで気分上々 !

アンコールやダブルアンコールのお願いもあったりして(笑)。
そんなお願いしなくたって、大丈夫、み〜んな呼び続けるに決まってる。

ちょっと、今宵は、キメ顔が以前より少なかったかな・・・
それって、やっぱり、緊張していたのかな ?
また、一般人として過ごした軍隊生活が影響しているのかもとも思いました。

何にせよ、外見は変わらずとも、きっと中身の方は、かなりの成長が見られるはず、今後の活躍に期待大なり。

何曲か韓国語から日本語バージョンにして歌ってくれました。
会場からは、アルバム出してぇ〜と・・・
頑張るからねぇ〜って。

とりあえず、思い出しながらのUPですが・・・

あっ !
ギャグ・・・俺を誰だと思う・・・ジェジュンさんだぞ(笑)って・・・

何度も、ジャケット捲って、素肌晒して、歓声浴びてましたよん(笑)。

そそ、衣装も素敵でした・・・
ステージ上での生着替えも披露ありだったし・・・

楽屋で会場からの映像を見ながら、会話を楽しんだり・・・
みんなカメラさんに撮って貰おうと一生懸命。

本当に変わらずファンサが多いし、近くに感じる事の出来るジェジュ君独特の持ち味でしょうかね。

素敵な時間はあっという間でした。

また、明日、明後日、頑張れるかなぁ〜・・・008.gif
[PR]
by pink_alien98 | 2017-02-08 00:20 | LIVE ! | Comments(0)
一度は、観てみたいと思っていました!  2016年11月3日(withちびうさ)
Miss Saigon

1970年代のベトナム戦争末期、戦災孤児だが清らかな心を持つ少女キムは陥落直前のサイゴン(現在のホー・チ・ミン市)でフランス系ベトナム人のエンジニアが経営するキャバレーで、アメリカ兵クリスと出会い、恋に落ちる。お互いに永遠の愛を誓いながらも、サイゴン陥落の混乱の中、アメリカ兵救出のヘリコプターの轟音は無情にも二人を引き裂いていく。
クリスはアメリカに帰国した後、エレンと結婚するが、キムを想い悪夢にうなされる日々が続いていた。一方、エンジニアと共に国境を越えてバンコクに逃れたキムはクリスとの間に生まれた息子タムを育てながら、いつの日かクリスが迎えに来てくれることを信じ、懸命に生きていた。
そんな中、戦友ジョンからタムの存在を知らされたクリスは、エレンと共にバンコクに向かう。クリスが迎えに来てくれた−−−心弾ませホテルに向かったキムだったが、そこでエレンと出会ってしまう。クリスに妻が存在することを知ったキムと、キムの突然の来訪に困惑するエレン、二人の心は千々に乱れる。したたかに“アメリカン・ドリーム”を追い求めるエンジニアに運命の糸を操られ、彼らの想いは複雑に交錯する。そしてキムは、愛するタムのために、ある決意を固めるのだった−−−。
(帝国劇場HPより引用させて頂きました)。


とても有名な作品・・・きっと誰もがそのタイトルは目に、耳にしている事でしょう。
いつか観る機会があれば良いなぁ〜と思っていました。

そのストーリーをきちんと把握していたわけではなく、ほとんどフラットなままで・・・

ベトナム戦争が招いた悲劇・・・

戦争・・・それは、どこでどの国との間に起こったとしても、何も得るものは無いでしょう。
失うものの大きさにただ怒りと哀しみが溢れるだけ・・・

そして、その思いは人々の心深くに傷跡を残し、癒える日は来るのでしょうか・・・?

純粋無垢だった少女キムが恋に堕ち、守るべき小さな命がために人をまで殺めてしまう。
そして、愛する人にその守り抜いた命を託すために選択したのは・・・
あまりにも切な過ぎる幕切れ・・・
涙がどーっとではなく、ジンワリジンワリ溢れました。

舞台までが遠くて、表情まではっきりと見て取れなかったのがとても残念でしたが、その歌声、感情移入は素晴らしく・・・
感動しはしたのですが、最近、切な過ぎるものに触れると、その思いが尾を引いて、結構気持ち的にキツくなります。
歳かなぁ〜。(先日の福山君のSCOOP ! も、まだ感想をUPしていないのですが、結構凹みましたから)

でも、とにかく観たかった作品ですから行けて良かったです。
あっ、ヘリコプターのシーンで客席に向かって風が吹いて来るのですが、結構寒くて(笑)。

そそ、エンジニア役のダイヤモンド072.gifユカイさん、マイクスタンドが無くても、ダンスも歌も素敵でしたよっ !!

f0008449_15290709.jpg

f0008449_15290895.jpg

f0008449_15290908.jpg


[PR]
by pink_alien98 | 2016-11-09 15:28 | LIVE ! | Comments(2)
ち〜ば君を追いかけるちびうさのお供で
早朝から出掛け・・・

ちびうさ、いろいろ行っておりますが、うさは、付き合える所とそうでない所やそうでない時もありと言う事で・・・
今回は、まぁ、まぁ、いいじゃない、行こうよ言われて(笑)。

席は後方だったのですが、クイズでセンターの階段を3回も上って来てくれたので、本当に至近距離で目にする事になりました。
流石、俳優さんですね、オーラがあって、綺麗でした。
以前の舞台挨拶では、背が低いのかなって感じたのですが、今日は、スレンダーでスラッと !

ちびうさ、静かに001.gif001.gif

で、驚いた事に、抽選でいろいろ、サイン色紙、ノート、ツーショット写真撮影などと言うプレゼントが当たるわけですが、今日は、残念ながら掠りもせずで007.gif
で、何故に驚いたのかと言いますと、帰り道、「今日のヘアースタイルの方が素敵だったから、握手は今日が良かったのになぁ〜・・・」

ん ? 何 ?

何と、先日、一人で参加した時に握手が当たって、ハンカチも貰ったと言うではありませんかっ !

聞いてないよぉ〜 !!!
うさが、留守していたために、既に自己完結、話す事も忘れていたのだとか・・・

ほんと、我が娘って、呆れるほど自己完結の子なので・・・

まっ、そんな素敵な事もあったのだと・・・

うさにもいつかそんな素敵な事が起こらないかなぁ〜(笑)。

f0008449_13232390.jpg



[PR]
by pink_alien98 | 2016-10-29 13:21 | LIVE ! | Comments(0)
とても、不思議な空間と時間・・・ 2016年10月1日(withちびうさ)
「スートラ sutra」

会場:Bunkamuraオーチャードホール

出演:シディ・ラルビ・シェルカウイ、少林寺武僧
演出・振付:シディ・ラルビ・シェルカウイ(森山未來出演 舞台「テヅカ」、「プルートゥ」演出)
舞台美術:アントニー・ゴームリー(英ターナー賞(94)、大英帝国勲章(97))
音楽:サイモン・ブルゾスカ

本場少林寺のスーパー僧侶19名による大迫力のアクロバット。

f0008449_22314989.jpg



オーチャードホールの二階にレプリカが展示されていました。
触っても良いですよと言われて、触ってみましたが、凄く硬いと言う感じではなく、それほどがっしりした感じでもなくて・・・
これに人が乗るのかなぁ〜って・・・
箱に入って見れば良かったかぁ〜(笑)。
重さは、30kgくらいとか。

画像は、3階からなので、分かり難いと思いますが・・・
縦横一つずつ展示されていました。
箱の中にどなたか入っていらっしゃるのがわかりますか?

f0008449_22315022.jpg



残念ながらアクロバットシートは確保出来ず、結構なお値段でしたが3階(苦笑)。
ステージを見下ろすため、全体を通して良く見る事は出来たのですが、やはり、少林寺拳法の迫力を肌で感じると言うには、無理あり !

それにステージを見る角度って、きっとベストポジションがあると思うのですよね。
二度見られるのなら、上からでも、同じ目線では見る事の出来ない素敵なポイント、眺めがあるのだと思います。
しかし、今回は、一度切りの鑑賞ですから、出来る事なら真正面から少し見上げる感じで見られたら、また違う風景だったのだろうなぁ〜と。

しかし、ボックスを使いながら、動と静を表現。
何とも、今までに目にして来た少林寺拳法とはちと異なる趣で・・・

終演後、シディ・ラルビ・シェルカウイさんと森山未来さんとのトークショーがありましたが、メモをとったわけでもなく、帰宅したらすっかり ???
覚えているのは・・・演奏者の方々は、その足元にモニターがあって、それを見ながら、武僧達と息を合わせていたそうです。
トークショーでは、最年少の少年は6歳と紹介されていましたが、公式ページでは11歳と・・・
う〜ん・・・どちらが真実。
最年少の子除けば、16歳から26歳の僧侶達が出演。
スタッフは、7カ国から35人だったそうで、実にグローバルですねぇ〜。

↓見て頂ければ、うさの下手な説明聞くよりも・・・



世界で唯一認定される本場少林寺の鍛え抜かれた武僧19名による一糸乱れぬ群舞と迫力のアクロバット、華麗な演舞演出、弦楽・パーカッションのアンサンブルによる躍動感あふれるライブ演奏。舞台ファンのみならず、大人から子供まで幅広い観客を魅了します。最高のスターたちが結集する超一流のエンターテイメント・ダンス作品をお贈りします。

【 sutra(スートラ)とは 】
「スートラ」に出演する僧侶は、中国政府から仏教の重要拠点として世界で唯一指定を受けた本家嵩山(すうざん)少林寺の現役僧侶の中から選ばれた精鋭たち。紀元495年に河南省にて開かれた歴史を持ち、今日も厳しい仏教の戒律に従って生活し、カンフーを最も重要な修行のひとつに位置づける。

【 シディ・ラルビ・シェルカウイ 】
主演・演出・振付を務めるシディ・ラルビ・シェルカウイは、ダンス・演劇界で今最も注目を浴びるスーパースター。シルク・ドゥ・ソレイユ「Michael Jackson ONE」、映画「アンナ・カレーニナ」の振付や、坂本龍一が芸術監督を務めた札幌国際芸術祭2014で上演された舞台「BABEL(word)」(東急シアターオーブ他)や、森山未來出演作品「テヅカ(2012)」(Bunkamuraオーチャードホール)、「プルートゥ (2015)」(シアターコクーン)の演出・振付でも広く知られ、日本でも大きな人気を誇る。

【 今回の東京公演は特別版! 】
今回の東京公演は、海外のツアー公演では代役のダンサーが務めた主役を、シディ・ラルビ・シェルカウイが務め、自ら主演ダンサーとして踊る特別版となります。

10月1日(土)19:00公演終了後
シディ・ラルビ・シェルカウイ X 森山未來 スペシャル・アフタートークが開催されました。
公演本編終了後、若干の休憩をはさみ、約20分間(日本語通訳あり)のトークと言うことで・・・


とにかく、とても不思議な感じのするパフォーマンスでした。

ステージ上には、僧侶達と箱のみのとてもシンプルなのですが・・・
魂が宿った様に、箱も生きている様でした。


いろいろな世界を目に出来る事に感謝なり・・・
[PR]
by pink_alien98 | 2016-10-01 23:24 | LIVE ! | Comments(0)
조권に逢いに!    2016年9月3日(withちびうさ)
2016  JYP NATION CONCERT "MIX & MACH" IN JAPAN
国立代々木競技場第一体育館にて9月2日〜4日の三日間。
その中日に行って参りました。

出演:
J.Y.Park/Wonder Girls/Jo Kwon/2PM/Min/Fei/Baek Yeon/Park Ji Min/GOT7/Bernard Park/G.Soul/DAY6/TWICE

ちびうさの大好きなチョ・グォンに逢いに・・・
二年ぶりのJYP NATIONでしたが、2AMの4人揃っての姿が見られないのは・・・
グォンにいっぱいいっぱいエール送ってあげなくちゃと。
久々のLIVEで叫んで来ましたよ。
ほぼほぼ、GOT7と2PMのペンに囲まれつつ008.gif

3時間半余りに渡るLIVEでしたが、開演時間ギリギリにGOT7のジャクソン君が体調不良で出演出来なくなったと挨拶が・・・
きっとファンの方が多いのでしょうね。
会場からは、声がたくさん上がりました。

オープニングは、勢揃いでステージに。
全員で姿を見せてくれるのって、なかなかいいですね。

知らないアーティストがたくさんでしたが、とにかく、ちびうさのグォンに逢いたいと言う事で、一日だけの参戦となりました。
二階席で遠目でしたが、グォンの笑顔が見られて良かった・・・
自己紹介の時に「2AMのチョ・グォンです」と・・・良かった・・・って・・・

ただ、グォンのソロ「横断歩道」は、やっぱりソロで聞きたかったなぁ〜。
もっと出番があったらなぁ〜と思うほど短い出演時間でしたが、とにかく、久々の生グォン君ですから、行って良かったかなと。
それから、「Never let you go ~死んでも離さない~」は、やっぱり、本家本元の4人でのパフォーマンスを目にしたかったな・・・
事務所が違っても神話みたいに活動出来たらいいですね。




f0008449_10364432.jpg




公式ペンラは、ブルーでしたが、トンライブと同じですね。
2PMのステージでは、彼らのペンラで一気にブルーから七色に変わりました。

キラキラ輝くLIVE会場を見下ろしながら、トンライブのパールレッドの海が懐かしく思い出されました。

f0008449_10364671.jpg

f0008449_10364659.jpg






お腹空いたねぇ〜って事で、時間も遅いので和食のお店にと思っていましたが、エレベーターが地下に行ってくれなくて、結局上へ・・・
で、がっつり、お肉となってしまいました。
画像、撮り忘れて食べ始め、ナムル、ビビンバ、スープ、サラダはお腹の中に(苦笑)。
f0008449_10364793.jpg


デザートは、パンナコッタにしました。
帰宅後、お腹いっぱいだったはずが・・・ちょっとじゃがポックルを食べてしまいました(苦笑)。
で、今朝は、400gの増量に007.gif
f0008449_10364968.jpg



[PR]
by pink_alien98 | 2016-09-04 10:32 | LIVE ! | Comments(0)
小松さんのリベルタンゴを聴きに・・・
おはようございます001.gif

雨ですね・・・地面が乾いていたので、木々や花達の喜びの声が聞こえて来そうです。

昨日、娘の代わりに息子と二人で、大貫妙子と小松亮太コンサート「Tint」〜再演〜 へ !
息子にも絶対にいつか聴いて貰いたいと思っていた小松さんのバンドネオンの音。
良い機会に恵まれて、気分最高でした。

遅い昼食と言うか、早い夕食と言うかを息子のお薦めの沖縄のハンバーグ屋さんでご馳走になりました001.gif

ここのスープが美味しいんだよねと、薦めるので・・・
ん ? あれっ ?
いやぁ〜、私の作るスープの味にほぼそっくりでびっくり !
息子の記憶にも残っているのだと嬉しくもあり・・・

f0008449_09471357.jpg

f0008449_09471398.jpg



食後にお茶する時間が無くて、ちょっと早目に席に着く事に。

大貫妙子さんを生で聴くのはお初で、小松さんとのコラボ、どんなものかとドキドキ !

上手に説明出来ないんですけど・・・
何かね、と〜っても雰囲気があって、独特な空気感ありで・・・

セトリしっかり覚えて置かなくちゃと思っていたのですが、いやいや、うさのトリ頭では無理っ !!!
また、わかりましたら、追記したいと思います。

息子は、このジャンル初めて耳にすると言う事で、どんな感想を抱くのか気になる所でしたが・・・
かなりの賞賛で、好みはそれぞれだとわかっていますが、やはり、自分の好きな音に共感して貰えるのは、とても嬉しい事なり。

リベルタンゴ・・・やっぱり、何度耳にしてもいいですっ !
好きです。
情熱的で心の中にパアッと花が咲くような・・・

小松さんのバンドネオンにボーカルが乗るとどんな感じになるのかなと・・・
想像していたのですが、想像は想像でしかないなぁ〜と。

実際に耳にした楽曲達は、心地よく、日常を忘れさせてくれるには十分でありました。

また、機会がありましたら、是非、出掛けてゆきたいものです。

072.gif小松さんのプロフィールを公式サイトよりお借りしまして・・・
1973年 東京生まれ。
98年、ソニーミュージックよりCDデビューを果たして以来、国内はもとより、カーネギーホールやタンゴの本場ブエノスアイレスなどで、タンゴ界における記念碑的な公演を実現している。
アルバムもすでに20枚以上を制作。「ライブ・イン・TOKYO〜2002」がアルゼンチンで高く評価され、03年にはアルゼンチン音楽家組合(AADI)、ブエノスアイレス市音楽文化管理局から表彰された(授与者はレオポルド・フェデリコとカルロス・ガルシーア)。
08年にはアストル・ピアソラの幻のオラトリオ「若き民衆」を東京オペラシティで日本初演。13年にはピアソラの「ブエノスアイレスのマリア」をピアソラ元夫人の歌手アメリータ・バルタールと共演し、ライブアルバムをリリース。
タンゴ界にとどまらず、ソニーのコンピレーション・アルバム「image」と、同ライブツアー「live image」には初回から参加。作曲活動も旺盛で、フジテレビ系アニメ『モノノ怪』OP曲「下弦の月」、TBS系列『THE世界遺産』OP曲「風の詩」、映画「グスコーブドリの伝記」(ワーナーブラザース配給・手塚プロダクション制作)、「体脂肪計タニタの社員食堂」(角川映画)、NHKドラマ「ご縁ハンター」のサウンドトラックなど多数を手掛けている。
これまでのタンゴ界以外での共演者は、ミッシェル・ルグラン、バホフォンド、イジョク(Juck Lee)、ジェイク・シマブクロ、ブロドスキ―・カルテット、ミルバ、上妻宏光、石井一孝、NHK交響楽団、小曽根真、織田哲郎、佐渡裕、葉加瀬太郎、宮沢和史など。タンゴ界ではビクトル・ラバジェン、ラウル・ラビエ、マリア・グラーニャ、オスバルド・ベリンジェリ、フアン・カルロス・コーペス、藤沢嵐子など。
15年にリリースした大貫妙子との共同名義アルバム『Tint』は、第57回輝く!日本レコード大賞「優秀アルバム賞」を受賞した。

リベルタンゴ、今回のではありませんが・・・


葉加瀬太郎さんとご一緒だとこんな感じに・・・

[PR]
by pink_alien98 | 2016-06-13 10:42 | LIVE ! | Comments(0)