LUNAママのぷれしゃす
usaluna.exblog.jp

連れ連れなるままに大切な人や物、出来事について
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
お気に入りブログ
最新のコメント
>2017-02-18 ..
by pink_alien98 at 12:57
>2016-12-12 ..
by pink_alien98 at 20:22
>2016-11-29 ..
by pink_alien98 at 22:14
>tamakiちゃん、わ..
by pink_alien98 at 21:55
うさるなさま お久しぶ..
by tamaki at 20:38
> 2016-11-13..
by pink_alien98 at 10:03
 >2016-11-05..
by pink_alien98 at 10:50
 >2016-09-24..
by pink_alien98 at 07:59
>2016ー09ー15 ..
by pink_alien98 at 05:18
>2007-04-23 ..
by pink_alien98 at 07:02
>2016-06-30 ..
by pink_alien98 at 22:59
>2016-06-11 ..
by pink_alien98 at 10:48
>林檎さん、おはようござ..
by pink_alien98 at 10:24
こんにちは、おひさしぶり..
by 39-unepomme at 21:31
>2016-05-29 ..
by pink_alien98 at 23:23
リンク
イ・ビョンホン
ジャパン オフィシャル ファンクラブ


BH Entertainment

セピア写真館・木霊分室

わくわく!バンジージャンプするっ!

Myさらんビョンホンoppa

ボケのひとりごと LBH三昧

韓流HiT!

韓流ショップ


☆お願い。
どんな事でも構いません。
誹謗中傷以外なら、足跡残して行って下さいましな。

☆もしもこのブログをリンクされる時には、先に私にご連絡下さいませ。

☆ここで記載させて頂いている画像・引用文の権利は、著作権元に帰属します。 あくまで、わたくしの趣味の範囲でのこととご承知置き下さいませ。

☆ 素材やさん Lip Stick

素材やさん   NOION

素材やさん あんずいろapricot×color


☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
何かありましたら、こちらの方へ連絡下さいませ。
precious0712@hotmail.co.jp

 
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
万能調理器具レミ・ヒラノ..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
単身 引越し準備リスト
from 単身 引越し準備リスト
収納のマル秘テクニック
from 収納のマル秘テクニック
引越し 日取り 吉日
from 引越し 日取り 吉日
アウトラスト お昼寝マッ..
from エコの時代! 節電・節約・エ..
女優やトップモデルに大人..
from トリーバーチ(TORY BU..
IKEA家具のスペシャリスト
from Witch House
IKEA家具のスペシャリスト
from Witch House
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 04月 ( 87 )   > この月の画像一覧
一日、娘のお買い物のお付き合いで・・・120
はぁ~、もう、くたくたでございます。
朝から、今まで・・・
実は、明日、娘は、大好きなカン・ドンウォンのファンミにゆくのです。
そのためのおしゃれがしたくて、もう、あれこれ、凄いお買い物になってしまいました。
しかし、パパも娘には甘~い、甘い!
一緒に付き合い、文句も言わずに・・・
私と言えば、別にビョンホンシのために新しい何かを買い求めるわけでもなく・・・
あっ、オペラグラスだけかな。
で、明日は、半日、人間ドッグだし、夜はカン・ドンウォン。
付き添いだから、中に入れるわけで無し、どこかで、読書しながら待つことになります。
こんなハードスケジュールで、ドームがぁ・・・
今日は、早く寝ます。
で、レスはゆっくりになると思いますが、ミアネ~。


☆~☆~☆~☆~☆

で!!!ビョンホンシ、明日、来日!!!
いよいよですね。
もう、ドキドキです。
何時ごろかしら?
でも、明日は、↑いうわけだから、TVは、見れません。
お願い、もし見られた方がいらっしゃいましたら、書き込みお願い致しますわ。よろしくね。
[PR]
by pink_alien98 | 2006-04-30 19:05 | 独り言・・・ | Comments(9)
ヴァンパイア伝説~Mr.Lee!~99
(Leeが来てくれるまで、何とか、時間稼ぎをしないと・・・)
「ユン教授、とてもお疲れのようですわ。」
「だから、お屋敷に戻って、そう、美味しいハーブティーなど、入れて差し上げますわ。」
「そうしましょう。だから、お屋敷へ。」
「リナ、もういいんだよ。僕は、何も要らない。何も望んだりしないよ。君が要ればいいんだ。」
「あぁ、どんなに、この時を待ち続けたことだろう・・・」
「ユン教授、よく見て下さい。私を!」
「本当に貴方が愛したリナさんに見えますか?」
「違うはずですわ。教授は、恐いから、見たくないから、認めたくはないから、ただ、見えない、気付かない振りをなさっているだけですわ。」
「ねぇ、そうでしょう。」
「あぁ、リナ。何故、そんなに私を苦しめるんだ。」
「お願いだ。もう、疲れたんだよ。どうか、静かに眠らせてくれないか。」
「そう、リナ。君と一緒に・・・」

More
[PR]
by pink_alien98 | 2006-04-30 06:12 | プチ創作☆Mr.Lee | Comments(18)
タイム・リミット・・・119
ねっ!!
誰も敵わないでしょ!!!
かっこいいよぉ~。

さて、リムジンバス乗り場まで、だんな様のお迎えに行って参ります。
あ~ん、暫しのお別れかな・・・ビョンホンシ~。
f0008449_19435227.jpg

[PR]
by pink_alien98 | 2006-04-29 19:44 | 独り言・・・ | Comments(12)
チョ・グンシク監督。
☆チョ・グンシク監督って、どんな人・・・
1968年生まれ。
ソウル芸術専門大学映画科卒。韓国映画アカデミーに入学し演出を専攻する。
1993年から1998年にかけて、短編映画『発電所』『Wannabe』の演出、『17』の撮影などを担当した後、チャン・ソヌ監督の『LIES/嘘』(1999)の演出部に入り、商業映画界入りする。
2002年末に公開された『品行ゼロ』で監督デビュー。シナリオも担当した『品行ゼロ』は、同時期公開されていた『二重スパイ 』(2003)『ラブストーリー』(2003)を超えるスマッシュ・ヒットとなった 。

☆年齢もとっても近い、若い監督さんなんですね。
さて、ビョンホンシとは、どんなバトルを繰り広げてくれるのでしょう。
詰め詰め派のビョンホンシとの相性は?
[PR]
by pink_alien98 | 2006-04-29 12:05 | 韓国映画 | Comments(0)
いよいよ連休に突入でございます・・・118
今日から、7日まで、なかなか、UPがままならないと思います。
まったくPCを落としてしまうわけではありませんが・・・
なので、ぼちぼちです。レスも滞るやもしれませんが、ミアネ~。
そして、3日のレポもその日の内にUP出来るかどうかは、わかりませんので、3日には、TOPにドームのレポをどんどん書き込んで頂けるようにして置きますので、どうぞ、よろしくお願い致します。
私のファンミレポは気の抜けたビールの様になってしまうかもしれませんが、リアルタイムではなくても、何かを私の言葉でお伝えできればいいなと考えております。
何せ、この連休中に家族を置いて出かけるゆえ、肩身が狭く・・・
という事ですので、よろしくお願い致します。
しかし、PCから離れられるのでしょうか?(苦笑)。
[PR]
by pink_alien98 | 2006-04-29 06:35 | 独り言・・・ | Comments(26)
ヴァンパイア伝説~Mr.lee!~98
ユン教授は油断していたようで、バリアが解かれていたようだ。
「レイっ!急いでくれ!Jが呼んでいる。」
J姫のS.O.Sは、Mr.Leeにどうやら届いたようだ。
思いの丈を込めて、Jに心配しないでと送る。
今、直ぐにゆくからと・・・
制限速度を遥かに越えたスピードで、レイはそのハンドルさばきを駆使して、走り続ける。
流石にA級ライセンスだけの事はある。
視界のその先にユン教授の別宅が見えて来た。
「レイ、あそこだ。」
「はい、Lee様、車はどう致しましょう。あまり、接近するのはどうかと・・・」
「あぁ、そうだな。ここからは、歩いてゆこう。」
車から降りると、脱兎のごとく屋敷へと向かい風を切るように走り抜けるMr.Leeとレイ。
やはり、彼らは、ヴァンパイアなのだと・・・
あっという間に屋敷の玄関へと。
静まりかえっている屋敷の中を窺いながら、そっと、玄関のドアを押し開いて見る。
音もなく静かに開いたドアの向こうには、Jの気配がしない!
(何故だ!さっきまで、ここにいたはずなのに・・・)
(ぅん・・。誰かいる。)
レイと合図を出し合い、左右から飛び込んだ。

More
[PR]
by pink_alien98 | 2006-04-29 06:17 | プチ創作☆Mr.Lee | Comments(8)
今日のMステ、Kが出演していましたね。
娘がKが出てるよぉ~と、叫んでくれたので、見れました。
驚くほど、正確な日本語の発音にびっくりでした。
そして、ピアノを弾く指が綺麗なこと・・・
f0008449_22172379.jpg

見た目は、どうもV6のイノッチに見えてしかたのない私です。
でも、トークも面白い人ですね。
素敵な楽曲でした。
[PR]
by pink_alien98 | 2006-04-28 22:18 | MUSIC | Comments(6)
上がり過ぎたテンションをLUNAで・・・
f0008449_2195463.jpg
ちょっと、発作が出そうなくらいなので、テンション下げます。
何だか、今夜は凄くまとわり付いてくるLUNAです。
たった今、撮り立てLUNAをお届け致します。
[PR]
by pink_alien98 | 2006-04-28 21:10 | LUNA | Comments(22)
お知らせ。
おはようございます。
やはり、私からのMailの返信は、どういうわけか、凄く遅い亀さんMailになっているようです。
もう一度、hotmailに問い合わせてみますが、基本的に一日、一度はチェックをしております。
そして出来るだけその場でお返事させて頂いておりますので、あれっ、返事がないと思われる方がいらっしゃいましたら、表で、ないよぉ~とお知らせ下さいませ。
ご迷惑をおかけ致しますがよろしくお願い致します。
[PR]
by pink_alien98 | 2006-04-28 07:34 | Comments(4)
ヴァンパイア伝説~Mr.Lee!~97
ソンが携帯を置き振り返ると、ユン教授がJ姫を抱きかかえ、その手には護身用の拳銃が・・・
「ユン教授、何をなさっておられるのですか?」
「銃など、そんな物騒なものはしまわれて下さい。」
ソンは、ユン教授の少し定まらない瞳を見詰めながら、内心の動揺は微塵も顔には出さずに、ゆったりとした調子で応対していた。
「ソン君、もう、君の出番はないのだよ。ここで、君の仕事は終わる。さぁ、もう、楽にしてあげよう。」
そう言いながら、銃口をソンに向けるユン教授。
「何を仰っているのか、僕には、さっぱりです。ユン教授、もう、冗談はそのくらいにして頂いて、そろそろ、Mr.Leeとの取り引きの準備をしなくては・・・」
「ソン君、準備など要らないのだよ。僕は、リナ以外に欲しいものなど何もないのだから。」
「有難う、君がリナを探して連れて来てくれた事には、感謝しているよ。」
「しかし、もう、私達は、ゆかなくてはならない。お別れだよ。ソン君。」
ソンに向けられた銃口から、一発の銃弾が発せられた。
とんでもない至近距離だ、当たらないはずなどない・・・
しかし、ユン教授は拳銃など撃ったことが一度もなかった。
そのお蔭で、弾はとんでもない方向へと・・・
当たらなかった事に動揺したユン教授は、闇雲に続けて、銃を撃った。
「駄目ぇ~。撃たないで!」
J姫の叫びも空しく、その一発が、ソンの肩を貫いた。

More
[PR]
by pink_alien98 | 2006-04-28 05:33 | プチ創作☆Mr.Lee | Comments(18)