LUNAママのぷれしゃす
usaluna.exblog.jp

連れ連れなるままに大切な人や物、出来事について
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
お気に入りブログ
最新のコメント
>2017-02-18 ..
by pink_alien98 at 12:57
>2016-12-12 ..
by pink_alien98 at 20:22
>2016-11-29 ..
by pink_alien98 at 22:14
>tamakiちゃん、わ..
by pink_alien98 at 21:55
うさるなさま お久しぶ..
by tamaki at 20:38
> 2016-11-13..
by pink_alien98 at 10:03
 >2016-11-05..
by pink_alien98 at 10:50
 >2016-09-24..
by pink_alien98 at 07:59
>2016ー09ー15 ..
by pink_alien98 at 05:18
>2007-04-23 ..
by pink_alien98 at 07:02
>2016-06-30 ..
by pink_alien98 at 22:59
>2016-06-11 ..
by pink_alien98 at 10:48
>林檎さん、おはようござ..
by pink_alien98 at 10:24
こんにちは、おひさしぶり..
by 39-unepomme at 21:31
>2016-05-29 ..
by pink_alien98 at 23:23
リンク
イ・ビョンホン
ジャパン オフィシャル ファンクラブ


BH Entertainment

セピア写真館・木霊分室

わくわく!バンジージャンプするっ!

Myさらんビョンホンoppa

ボケのひとりごと LBH三昧

韓流HiT!

韓流ショップ


☆お願い。
どんな事でも構いません。
誹謗中傷以外なら、足跡残して行って下さいましな。

☆もしもこのブログをリンクされる時には、先に私にご連絡下さいませ。

☆ここで記載させて頂いている画像・引用文の権利は、著作権元に帰属します。 あくまで、わたくしの趣味の範囲でのこととご承知置き下さいませ。

☆ 素材やさん Lip Stick

素材やさん   NOION

素材やさん あんずいろapricot×color


☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
何かありましたら、こちらの方へ連絡下さいませ。
precious0712@hotmail.co.jp

 
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
万能調理器具レミ・ヒラノ..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
単身 引越し準備リスト
from 単身 引越し準備リスト
収納のマル秘テクニック
from 収納のマル秘テクニック
引越し 日取り 吉日
from 引越し 日取り 吉日
アウトラスト お昼寝マッ..
from エコの時代! 節電・節約・エ..
女優やトップモデルに大人..
from トリーバーチ(TORY BU..
IKEA家具のスペシャリスト
from Witch House
IKEA家具のスペシャリスト
from Witch House
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 03月 ( 75 )   > この月の画像一覧
ソウルメイト 飯田史彦
書店で・・・ただ、タイトルに惹かれて・・・

f0008449_1131298.jpg

2005年9月30日 第1版1刷発行
2007年2月7日  第1版10刷発行
著者:飯田史彦
発行所:PHP研究所
定価:本体1,600円(税別)

そう言えば、PHPからの出版物は、昔、よく読んでいました。
今回、このタイトルでなければ手に取ることは、なかったと。
著者の方も存じ上げなかったし・・・

で、思っていたのとは、ちょっと違う内容だったのですが・・・

でもでも・・・(以下、ソウルメイトー「運命の人」について7つの考察のP.81~P.82より引用)

③交流が全く無いにもかかわらず影響を与え合う関係

 たとえば、あるミュージシャンの音楽を聴いて、以上に深い感銘を受け、自分の価値観に大きな変化が生じた場合、そのミュージシャンとは、時空を超えた何らかの関係を持っているのかもしれません。
 そして、自分がそのミュージシャンのCDを買ったり、コンサートへ行ったりすることを通じて、自分が支払うお金により、そのミュージシャンの活動を応援しているとすれば、それは立派な「支え合う関係」を形成しており、たがいにソウルメイトの関係にあるのです。
 いずれ、いつかどこかの人生で、自分がミュージシャンとして生きる時には、きっとその相手が、今度は自分のファンとして現れ、支援してくれることでしょう。

へへ・・・
あはは・・・

わかりますよね・・・
このヘラヘラ。

だから、言ったじゃない・・・
息子よ・・・
ビョンホンシと母はソウルメイトなのよん(笑)。
[PR]
by pink_alien98 | 2008-03-28 15:55 | 本/雑誌 | Comments(8)
お約束の・・・
おはようございます。
2008年 03月 17日の魔法にかけられてのトピまで、40個、お返事完了でございます。
抜けていたら、突っ込みお願い致します。

ふぅ・・・やっと・・・
叶いました、気になっていたから。

すっごく、時間が経ってしまったので、辿れますか?
お時間あれば遡って下さいませ。


今から、明日の法要の祭壇用のお花を取りに行って参ります。
お値段と色合いだけ決めてアレンジをお願いしているので、どんな感じに出来上がっているのか、ちょっと気がかりです。

義母が喜んでくれる感じになっているといいなぁ・・・

ではでは・・・
雨と言いつつ、まだ降ってはいないようです。

行ってきま~す。

素敵な一日をお過ごし下さいませ。
[PR]
by pink_alien98 | 2008-03-28 11:00 | 独り言・・・ | Comments(4)
タイムリミットなので・・・
はぁ・・・
一気にお返事出来ないよぉ~。
しかもいつもの如く、新しい書き込みへのお返事が先になっていて、ごめんね。

また、明日。

今日は、娘が祖父と従弟達と伯母と温泉旅行で、母はお留守番。

ちょっといろいろ準備もあって・・・
もう少し、頑張らなくては・・・

なので、今日は、PC落ち致します。

ではでは・・・
素敵な甘~い夢、見てねっ。
お休みなさいませ。
[PR]
by pink_alien98 | 2008-03-27 21:34 | 独り言・・・ | Comments(4)
ただいま・・・
お返事、即、一気って思っておりましたが、
ちょっとバタバタと用事が出来てしまいましたので、
ボチボチになるかと思います。

で・・・

いつもお顔を見せて下さる方のお顔が公開でも非公開でも見えないと、不思議なものですね。
四角い箱でのお付き合いにも関わらず、とても気になって、お元気かしら?
そう思いを馳せております。

でも、敢えて、表だって、どうしていらっしゃいますか?とは、声をかけないうさです。
冷たいわけじゃないの・・・わかってねっ(笑)。

いろいろな思いがあっての事なのですが・・・

お身体壊されていないといいけど?
お忙しいのかなぁ?
う~ん、ここ、つまらないのかなぁ?
暫く書き込まないと、書き込みにくいのかなぁ?

なんて・・・いろいろ勝手な想像をあれこれ・・・

でもね、それぞれの事情があるはず・・・
だから・・・
個人的には、お元気ですかぁ~?とは、かけませんねっ。

でもでも、暫くぶりにお顔が見えると、本当に嬉しいですっ!
あぁ、よかった、いろいろ大変だったのね・・・でも、頑張られているんだと。
とっても、ホッとして・・・
わぁ~い!って、感じですかね。

今日、いつものあのお若い美容師さんに、
〇〇さん家は、本当に家族が仲良くって、しかも面白いって、言われてしまいました。
どうも、昨日、縮毛矯正して貰った娘が、いろいろ話したらしい。
で、我が家は、親子が逆みたいって・・・

あはは・・・
娘の方がしっかり?
う~ん・・・

まっ、いっか。

「明るくて楽しいお母さんでいいですよねぇ~。」って、言われて・・・はは・・・
うんっ、では、そう言う事で。
[PR]
by pink_alien98 | 2008-03-27 16:37 | 独り言・・・ | Comments(6)
おはようございます・・・
お天気は・・・いまいちですが、一日の始まりは如何でしょうか?

で・・・私・・・かなり、疲れ気味。

なので、今から、前髪切ってヘッドスパして貰って、その後は、LUNASEA買いに行って、ついでにリフレで癒されて来ようと思っております。

ふぅ・・・ちょっと、自分に贅沢しちゃおうっ!

帰宅したら、お返事一気にしたいと思います。

ではでは、よき日でありますように!
[PR]
by pink_alien98 | 2008-03-27 10:28 | 独り言・・・ | Comments(4)
クローサー
ジャンル:ラブ・ストーリー
製作年:2004年
製作国:アメリカ
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
監督:マイク・ニコルズ
キャスト:ジュリア・ロバーツ ジュード・ロウ ナタリー・ポートマン
クライヴ・オーウェン


☆先日MUSICのカテでご紹介したダミアン・ライスの歌で始まり、終わる。
映像とともに流れる彼の歌声は、とても魅力的で・・・
やっぱり、素敵だった。

で、肝心の作品の方ですが・・・
う~ん???
何だか、よくわからなかったと言うのが、本音。

時々、この手の「ちゃんと見てたんだよ、寝てたわけじゃない・・・ちゃんと見ていたんだけれど、?」な作品に出逢う事があります。

ある朝のロンドン。
新聞記者のダンは、アリスと出逢う。
事故にあった彼女を助けたのだが、ニューヨークでストリッパーをしていたと言うアリスと恋に堕ち暮らし始める。
順調だったはず・・・しかし、ダンは、アンナという女性写真家に一目惚れ。
恋人のいるダンを拒んでいたアンナも恋してしまう。
また、アンナはダンの冗談だとは笑えない悪戯で、医師のラリーと出会い、結婚。
作家、ストリッパー、写真家、医師、それぞれの愛の行方は・・・

複雑に絡み・・・

愛なの?
よくわからない???
歪んで見えた・・・

私の愛は、もっとストレートで真っ直ぐだから(笑)。


そそ・・・
ジュード・ロウの作品は、「ホリディ」しか見た事がないなぁ・・・
で・・・「マイ・ブルーベリー・ナイツ」を娘と楽しみにして、公開中ですが、まだ、劇場へは時間がなくて・・・
この人、彼より二歳下でも離婚暦あり、子供3人なのねぇ(笑)。

週明けにでも行けるかなぁ?
[PR]
by pink_alien98 | 2008-03-27 08:29 | 映画/ドラマ | Comments(0)
消せない光景・・・
一瞬の出来事だったけれど・・・
指先に刺さった小さな棘のように、どこかで引っかかって・・・
やはり・・・ここに記しておこうと。

息子を最寄の駅まで送って行った数日前の朝の出来事。
表通りではなく狭い駅裏の道で・・・

朝の一分を惜しむかのように、小走りの人、人・・・

側にある幼稚園の卒園式だったのだろうか?
きちんと礼服に身を包んだ4人家族。

私は、もちろんゆっくりゆっくり最徐行で運転していた。
細心の注意を払って。

チョコチョコと危ないなぁ~と思って見ていたから、ほとんど止まる所だった。

道路の真ん中にいきなり飛び出した男の子。

母親は、下の2~3歳くらいの女の子に気を取られ、手を引いていた。
父親は、少し先を歩いていたのだが、飛び出した息子に怒声を上げ、思いっきりその後ろから蹴り上げた。

よろける男の子。

母親が、駆け寄り、父親の様子を伺いながら、息子に声をかけている。

私は、そっとアクセルを踏み、ゆっくり車を発進させた。
サイドミラーに映る家族の姿・・・だんだん、小さくなって・・・

私に対する会釈などは、一切なかった。
求めたわけではありませんが、ブレーキを踏んでいなかったら、接触していたかもしれないのに。

事故に繋がっていたかもしれないのに・・・

命に関わっていたかもしれなかったこと、人にも迷惑を掛けたこと、あの子には、わかったのだろうか?

怒り続けていた父親。

庇うような母親。

うつむく男の子。

無邪気な女の子。

道ゆく人々の視線が集まる。

どこにでもある家族の光景・・・?

でも・・・何故?
あんなにも蹴り上げる必要があったのだろうか?

まるで、デジャブ・・・
あぁ、我が家にもあったなぁ・・・(蹴ってはいませんが、近いものが笑)。

しかし・・・
危ない事は、危ないのだ。

命に関わる事、思いっきり怒ったお父さんは、きっと間違ってはいないのだろう・・・

あそこまで強く怒られたあの子は、二度と車道へいきなり飛び出したりはしないかな?

ただ、体罰も加減があるだろうに!

卒園式・・・それぞれにどんな思い出になるのだろう?

両親が揃って怒ると逃げ場がなくなるから、バランスを取りながら怒る必要がありますと、幼稚園の先生が仰っていたなぁ・・・

でも、どちらかが怒り、一方が庇えば・・・
善悪の区別が付くのだろうか?

俺様が理不尽過ぎると、よく子供達を庇って来た私。

今、思えば、良くなかったのかもしれない?

もちろん、悪いことは悪いのだが、怒り方があるのにと思い、父親の怒り方に反発を覚えた母としての私は、子供達をつい庇ってしまったり・・・

俺様曰く、一言でいいのだそうだ。

駄目なものは駄目だと。

う~ん、理屈っぽい私には、なかなか、そんな風には思えず、クドクドだったり、甘かったり・・・

一言で済むことさえ・・・

苦言を呈することは、なかなか難しいものですね。
[PR]
by pink_alien98 | 2008-03-26 15:54 | 独り言・・・ | Comments(10)
愛おしく生きる・・・
3月26日付け サンケイエキスプレス 勿忘草(田野陽子さん)より抜粋引用。

人生は誰もが自分が主人公。
そして他人を理解し、思いやりの気持を持てばさらに深く、楽しくなる。
多くの人がそうであるように、これからも何でもない日常を懸命に生き、些細な喜怒哀楽を、愛おしく感じていたい。


うんうん、そ・・・

あぁ、一緒だぁ~って・・・

今日も小さな幸せ、クスっと笑えること探しながら、まっすぐ頑張ってみようっ!
[PR]
by pink_alien98 | 2008-03-26 12:01 | 独り言・・・ | Comments(2)
和食の作法・・・
まぁ、皆さん、ご存知の事とは存じ上げますが・・・
ですが・・・
えっ!?もあるかと・・・?

お箸をちゃんと持っていますか?と言う、アンケートのTV放送を見て・・・

あぁ、和食の作法ってあるなぁ・・・って。

ご飯:自分に向かって左側に置く。
お茶碗に山盛りによそわない。

汁物:自分の右側に置く。
お箸を持ったまま、汁椀を持ち上げない。
蓋付きは、蓋をひっくり返して右側に置く。
食べ終わったら、蓋は裏返しにしたままにせず、椀の上に元通りに戻す。

煮物:掴みにくいといって、刺し箸をしない。
一口で食べられない場合は、箸で切って食べる。

焼き魚:姿焼き左手で頭を軽く押さえ、背びれ、腹びれを取り除き、表身を頭から尾に向かって食べてゆく。
表身を食べ終えたら、中骨と裏身の間に箸を入れ、骨をはずして裏身を食べる。
食べ終わったら、骨を真ん中に戻して置く。

鮎の場合は、まず尾をはずし、背と腹の部分をまんべんなく、箸で押さえ付け、中骨と身を離す。それから箸で身を押さえながら、頭の部分をゆっくり引っ張ると中骨が綺麗に外れる。

切り身:左側から右に向かって、手前から食べてゆく。

刺身:刺身のツマは、彩りではなく口直しのためのもの。残すのはもったいない。
醤油がたれないように小皿をそえて口に運ぶ。
自分の箸を逆さに持ち替えて取り分けるのはやってはいけない箸使    のひとつ。
刺身のツマ:刺身の皿には、生で食べられるものしか盛らないという約束事がある。刺身を美味しく食べる脇役たちなので、是非口にして欲しい。


ワサビ:本ワサビなら独特の香りや甘みを楽しむために、一切れごとに身にのせて食べた方がよいが、粉ワサビなら醤油に溶いてしまってもかまわない。

お箸の使い方:二本の箸の上になる方を人差し指と中指で挟むように持ち、親指を軽く当てる。
下の方は親指、人差し指の付け根と薬指で固定、上の方だけ動かして使う。

箸使いのタブー:嫌い箸と呼ばれるタブーがある。

刺し箸:料理を突き刺して取る。付き損じれば器から飛び出すこともある。

渡し箸:箸置きを使わずに、食器の上に渡して置く。箸が転がる可能性あり。

涙箸:料理から汁がたれたまま、口に運ぶ。
零れ落ちる汁を手で受けようと、料理の下に左手を受け皿のように添えるのも、テーブルを汚す恐れあり、そんな時は、小皿に取り分ける。

逆さ箸:料理を取り分ける際、口を付けた方では失礼と思って逆さにして使う。礼儀正しいつもりでも、実は、失礼、自分の手が触れていた側で料理を掴むことになるから。
気の置けない集まりなら直箸で、気になるなら菜ばしを貰う。


☆作法:知らない者同士が、共存してゆくには、共通ルールが必要。
生活の中で無用な緊張や摩擦を減らす役割として生まれたのが、礼儀作法。(林原美術館館長、熊倉功夫さん談)

作法を身に付けているだけで、周りを不快にせず、食事を楽しみ、綺麗に食べれば、作った側も嬉しい。(浅田屋伊兵衛商店の料理長、新藤さん談)

不作法は、ときに、人格否定されかねないほどの力を持つ。(前出、熊倉さん)

武士社会では「箸先一寸」約3センチしか汚さないことを求められたとか。
これは、私の茶道の師匠からも言われております。

マナーデザイナーの岩下宣子さんは、「あまり堅苦しく考えずに最低限の所作を面倒でも食事の度に意識して300回続ければ、自然と身に付くはず」

(↑2007年10月13日(土)日本経済新聞 身に付けたい和食の作法より、抜粋引用)


☆なかなか、綺麗に食べられません(笑)。
茶道のお師匠様から、3センチのお話をされ、気を付けてるようにはしておりますが・・・
我が娘もとても早くからお箸を使い始め、特別教えたわけではないのですがきちんと持つ事が出来て、あぁ、二人目って楽だなぁ~と・・・
ですが・・・大きくなるに従って、いつの間にか可笑しな持ち方に、現在注意を促しておりますが、これが・・・
直りません!困ったものです。
自分で意識しないと駄目ですね。

逆さ箸・・・いいと思って実行しておりました。おばかっ!

まだまだ、この年になっても知らないことばかり・・・
ふぅ~、頑張らねばっ!

そそ・・・
そう言えば・・・彼・・・確か、お箸上手に使っていたような・・・?
[PR]
by pink_alien98 | 2008-03-26 10:41 | 独り言・・・ | Comments(2)
快傑春香 
あはは・・・
嵌ってしまいました。
思いっきり、明る~いのが見たくて、何の情報もなしに、ただ、パッケージだけ見て借りてしまったのに・・・
f0008449_12201793.jpg

2005年KBS(全17話)
出演:ジェヒ、ハン・チェヨン、オム・テウン、パク・シウン

韓国の古典小説である「春香伝」を2005年版にリメイクした「快傑春香」。

全羅北道南原の高校に警察署長の父親の転勤で転校して来たイ・モンリョン。
ソウルからやって来たどうしようもない馬鹿息子モンリョンと南源高校一の美女で正義感に溢れる春香(チュニャン)のとんでもない恋の行く末は・・

お決まりの四角関係・・・貧乏・・・すれ違い・・・等々。
でも、愛がある!

いつも韓国の俳優さんて、誰かに似てるなぁ~って、思うことが多いのですが、今回も。
チュンヒャンは、どこかプリンセス・テンコーさんを思い出し。
モンリョンは、若かりし頃の的場浩司と今流行のおばか三人組の一人野久保直樹を混ぜたような・・・
ぺク室長は、まだ坊主にしていなかった頃の若い松本人志(笑)。

オム・テウンは・・・誰かに似ているんだけれど・・・う~ん?
娘は、麒麟の田村似だって・・・

しかし、韓国の男優さん・・・泣きますねぇ・・・
もう、男の人の涙にも随分と慣れましたが(笑)。

美しいのは・・・
ふふ・・・やっぱり・・・彼だけっ!
彼の涙は誰の追随をも許さない。

綺麗・・・

ん?
話が・・・ずれちゃった(笑)。

いえいえ、怪傑春香・・・
面白かったです!
じれったくて、まどろっこしい・・・
しつこくて、あぁ、もう、いい加減いいんじゃない!?って・・・
でもでも・・・
韓国のドラマって、やっぱり好きっ!

☆きゃあ~って叫んじゃったシーンありっ!
あのね・・・敵対するオム・テウンシ演じるピョン社長のオフィスの廊下にビョンホンシの大きな写真が飾ってあって・・・3回~4回かな見ることが出来ました。
それから、友人が勤めるビデオ屋さんで「誰にでも秘密がある」のパッケージが大写しに、確か、「浮気家族」って字幕が入ったような・・・
思わぬところで彼に出逢ってしまうと、身構えていない分(笑)、衝撃が大きくて・・・ふふ・・・
[PR]
by pink_alien98 | 2008-03-26 09:38 | 韓国ドラマ | Comments(4)