LUNAママのぷれしゃす
usaluna.exblog.jp

連れ連れなるままに大切な人や物、出来事について
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
お気に入りブログ
最新のコメント
> 2018-07-15..
by pink_alien98 at 11:45
>2018-07-13 ..
by pink_alien98 at 00:05
>2018-07-10..
by pink_alien98 at 10:21
>2018-07-04 ..
by pink_alien98 at 19:13
>2018-06-30 ..
by pink_alien98 at 08:56
> 2018-06-28..
by pink_alien98 at 10:06
> 2018-06-27..
by pink_alien98 at 13:33
>2018-06-27 ..
by pink_alien98 at 13:26
>2018-06-24 ..
by pink_alien98 at 20:22
>2018-06-22 ..
by pink_alien98 at 20:54
>2018-06-20 ..
by pink_alien98 at 22:57
>2018-06-20 ..
by pink_alien98 at 22:52
>2018-06-18 ..
by pink_alien98 at 21:47
>2018-06-17 ..
by pink_alien98 at 20:53
>2018-06-11 ..
by pink_alien98 at 00:27
リンク
イ・ビョンホン
ジャパン オフィシャル ファンクラブ


BH Entertainment

セピア写真館・木霊分室

わくわく!バンジージャンプするっ!

Myさらんビョンホンoppa

ボケのひとりごと LBH三昧

韓流HiT!

韓流ショップ


☆お願い。
どんな事でも構いません。
誹謗中傷以外なら、足跡残して行って下さいましな。

☆もしもこのブログをリンクされる時には、先に私にご連絡下さいませ。

☆ここで記載させて頂いている画像・引用文の権利は、著作権元に帰属します。 あくまで、わたくしの趣味の範囲でのこととご承知置き下さいませ。

☆ 素材やさん Lip Stick

素材やさん   NOION

素材やさん あんずいろapricot×color


☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
何かありましたら、こちらの方へ連絡下さいませ。
precious0712@hotmail.co.jp

 
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
2014年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
万能調理器具レミ・ヒラノ..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
単身 引越し準備リスト
from 単身 引越し準備リスト
収納のマル秘テクニック
from 収納のマル秘テクニック
引越し 日取り 吉日
from 引越し 日取り 吉日
アウトラスト お昼寝マッ..
from エコの時代! 節電・節約・エ..
女優やトップモデルに大人..
from トリーバーチ(TORY BU..
IKEA家具のスペシャリスト
from Witch House
IKEA家具のスペシャリスト
from Witch House
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
悪魔を見た
ジャンル:スリラー/サスペンス
製作年:2010年
製作国:韓国
配給:ブロードメディア・スタジオ
上映時間:144分

監督:キム・ジウン
出演:イ・ビョンホン、チェ・ミンシク、オ・サナ、チョン・グックァン、チョン・ホジン



こんばんは・・・

大好きな彼の今見ることの出来る一番新しい作品。

悪魔を見た

実は、昨年の夏、韓国でいち早く見て来られたB&Jさんに事細かにストーリーを聞かせて頂いておりました。
本来なら真っ白な状態で見る方が好ましいのか?
どうなんでしょうね?

私の場合、過去にも幾度となく、かなりの情報を得て、劇場へ出向いても全く真っ白な状態で見ることが出来た人なので・・・

その点は、O.K(笑)。

でも、今回の悪魔に関しては、マジですべてを知ってからでないと鑑賞出来ないかもと言う不安があったのです。

苦手中の苦手になるバイオレンスものであること、残酷で目を覆うような惨状が繰り広げられる。
知っておきたかった・・・

ただ、動画では追っかけておりませんので、ほぼ予備知識なしの状態。

それでも、ほんの少し目にしたあの排水溝から吐き出される真っ赤な水・・・
それだけで・・・駄目かもだった。

なので、事前に知っていれば、少しは大丈夫かなと思ったから。


今日は、あらすじは書きません。
きっと、あちらこちらで、もうお読みになっていらっしゃるかもしれませんし・・・

ただ、感じた事を感じたままに綴ってみようかと思います。


俳優イ・ビョンホンを変わらず、好きで好きでどうしようもないほど好きでいられる理由!

先ず、この作品・・・
きっと彼が出演していなければ、ただのB級、下卑た暴力に満ちた殺人鬼との間の単なる復讐劇として終わってしまったかもしれない。
(注!)一生懸命作品に向き合って作成しているスタッフには、実に失礼な暴言であることは、申し訳なく思わないわけでは決してありませんが。

しかし、イ・ビョンホンと言う俳優がそこに存在し得たことで、美しくも儚く哀しい悲劇のヒーローの登場と成り得たのではないだろうか?

韓国には、彼でなくとも、もちろん優れた演技派の俳優さんは、数多く存在するのだろうが、でも、このスヒョンを演じ切ることが出来るのは、彼しかいないと思ってしまった。

ジウン監督が、何故、甘い人生、GBWに続き三度も彼を起用したのか・・・
きっときっと、スヒョンを演じられるのは、彼しかいないから・・・

ジウン監督は、本当に彼を美しく撮る!

40歳になるとは思えないキレの良いアクション。
凄いっ!!!

彼が凄い上に、それをジウン監督は、最も美しく流れるようにフィルムに収めてゆく。

ソヌの回し蹴り、チャンイの蝶のように舞う姿、そして、スヒョンの澱みのない隙のない動き。

ビニールハウスで殺人犯ギョンチョルと並行して駆け抜けるシーンがいい!
闘いの最中、ナイフを掴み握って流れる血、棚にある包帯を起用に巻き付ける。

書き出せば、キリがないだろう・・・


涙・・・

幾度どなく彼の瞳から零れ落ちる涙・・・

最愛の人をこれ以上ないほど残酷な方法でその命を奪われたスヒョン。
もっとも常識人であったであろう彼が、薄氷を踏むように危ういギリギリの境界線を越えてゆく。

人の皮を被ったギョンチョルと向き合うには、彼もまた悪魔に魂を売り渡さねば、本懐は遂げられなかったに違いない。

だが・・・ギョンチョルの断末魔の声を聞き終え、イヤホンを外し、嗚咽を応えきれずに顔を歪め泣き出すスヒョン。

復讐は・・・
本当の意味で遂げられたと言えるのだろうか?

彼の聞こえてこない叫びが、聞こえて・・・
胸が軋んで、痛かった・・・


彼のその先に、何があるのだろう?

最愛の人ジュヨンは、二度とその手には戻っては来ない。

愛を失ったスヒョンを支えていたものは・・・ギョンチョルへの膨れ上がった憎しみだけ。

彼の息の根を一度に止めることなく、痛め続けることがジュヨンへの謝罪、守れなかったことへの償い。

そして、ジュヨンの家族をまで巻き込んでしまった事実。

スヒョンが生きるには、あまりにも背負ったものは重く・・・


私は・・・涙になるしかなかった。


目を覆う残虐なシーンも、ほんと自分で自分を褒めてあげたいくらい、よく頑張って見たんだよ(苦笑)。
でも、まさか、泣くとは思っていなかった・・・
Cちゃんから、泣けたよぉ~とは聞いていたけれど・・・
Bさんは、10分でギブだったと聞いていたし・・・
ある意味、恐怖がすべてみたいな覚悟を決めて臨んだ作品だから。

でも、幾度流したかな?
かなりなものです。

ほんと、哀しすぎて・・・

目が真っ赤、鼻はズルズル・・・爆!

そして・・・やっぱり、彼は凄い俳優だって!!!

その眼差しのひとつで、指先の動きで・・・
顔の筋肉のちょっとした動きで・・・
その背中で・
・・

伝えてしまうのです、その時々の感情を!


彼の作品で一番見ることが困難だと思われた「悪魔を見た」で、また、私は、彼に深く深く堕ちた・・・

俳優イ・ビョンホン・・・
これからもずっとずっと見ていたい人・・・



ミンスクシについて、語らなさ過ぎですよね。
失礼!
オールド・ボーイ見ています。
それから、パイラン、ハッピーエンドくらいかな。
シュリは見ていないのです(爆)!
「春が来れば」を見なくちゃね。
とても柔らかい作品のようです。
イメージが固まってしまっているから・・・

とても演技派、凄いと思います。
ガンホ兄に通じるもの。
でもでも・・・怖い、汚い・・・失礼! 

はぁ・・・うさは、やっぱり、綺麗なものが好きなの

彼が出ているから・・・
彼だから・・・

もう、公平な判断は無理なのかなぁ~?とも思ってみたり・・・苦笑。

彼なら何でもよいわけではないとは、思っているのですが・・・?

小さなスクリーンで、鑑賞者は13人。

男性一人って方が何人かいらっしゃいましたね。

どのような意図を持ってして来られていたのかしら?

前売り券をチケットに引き換えて貰う時に、小さいスクリーンですがお席はまだ空いていますのでと言われてしまって、ちょっとプチって来てしまったうさです(笑)。

ふふ・・・彼のこととなると・・・

まぁまぁ、万人受けしないのは、重々承知の上の事。

でも、でも・・・作品の完成度が高ければいいじゃない?
観客動員数も必要だけれどさっ・・・

彼をスクリーンで見ることが出来るのならば、良しなのです!


しかし・・・
人は、どこまで鬼になれるのだろう?
どうしたら、あれほどの鬼畜のようなことが出来るのだろう?

ギョンチョルがあぁまでに至った経緯は描かれてはいない。

両親と生まれ育った家は出て来るのだが、読み取れたことは、些細なこと。

あまり裕福ではなさそう。
父親と上手く行ってなかったような?
子供を成しながらも離婚している。
学生デモに参加にしていたこと。

女性をただ単に犯すのではなく、めちゃくちゃに壊すことに快感を感じているようで・・・

悪びれた風もなく、したいからする。
当たり前のことのように・・・

欲望だけを遂行するために生まれて来たような男。

人は、生まれながらにして善ではないのだろうか?


おばさんだけれど、冬の夜道は歩きたくなくなったうさです。
ましてや、娘は、絶対に出しません!(笑)。

スヒョンの未来のためにも、ジュヨンの父と妹には、たとえ、瀕死の状態であったとしても、生きていて欲しい・・・

いえ、生きていると感じたのよ、まぁ、きっと、それは、強い願望もあってのこと。


何だか、長々と思うままにツラツラと書き連らねましたが・・・
とにかく、見て来られました!って、ご報告を。

そして、あのスヒョンを見るためにまた、ゆきます!

ソヌに会いに通ったようにとまではわかりませんが・・・


☆何より、スクリーンで輝くビョンホンシが好きぃ~~~!!!
[PR]
by pink_alien98 | 2011-02-28 22:24 | 韓国映画 | Comments(16)
Commented at 2011-03-01 09:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-03-01 12:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-03-01 21:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-03-02 10:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-03-03 00:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pink_alien98 at 2011-03-04 08:50
>2011-03-01 09:47の非公開Hさん、おはようございます。

泣いた・・・
すっごく泣いちゃった・・・

記憶に残っているのは、スヒョンの涙。

彼の未来に光は射すのだろうか・・・?

マジで天職とはこのことだなぁ~って。

目に見えないってあるんだ・・・不思議だね。

おめでとう!!!
すっごく、嬉しいねっ!
私もとっても嬉しいよぉ~!!!

ありがとね、ばっちり大丈夫でした(感謝)。
Commented by pink_alien98 at 2011-03-04 09:59
>2011-03-01 12:19の非公開Mさん、おはようございます。

眠れましたよ。
全然、思い出さずに・・・
ただ、スヒョンの境遇に切なさが募り・・・
胸が軋み・・・
まだ、その痛みが消えません!

10分で見られなくなって出てしまったお友達もいます。
彼の作品と言えど、人それぞれですものね。

心配していたけれど、案外、仰け反りながらも見られるものだと、自分で自分にびっくり(苦笑)。

そそ、でもね、綺麗なものがいいよねぇ~!
ほんと、見たくなくて・・・
えっ!彼のならいい?
あはは・・・私は、どうかなぁ~?

そっち系よりも・・・やっぱり・・・
着ていて欲しいかな。

うんうん、希望大!!!
じゃないと、そのうち、無理な年齢になっちゃうよぉ~(笑)。

しかし・・・どうして平日なのだろう?
しかも、真ん中で・・・
しかも、キャパの少ないアリーナって・・・???

あはは・・・同じく、ヤダぁ~!!!
Commented by pink_alien98 at 2011-03-04 10:04
>2011-03-01 21:57の非公開Cちゃん、おはようございます。

いえいえ、どう致しまして・・・

はいっ、泣けましたっ。
仰け反るわ、叫ぶわ・・・
泣くわで大変・・・苦笑!

泣けるシーン、満載でした。

ほんと、真に迫る演技力の凄さに感服!

うんうん、ソヌと同じように抱きしめてあげたいよ・・・

どっちも泣いたけれど、とにかく、泣かせられる作品多しだわっ!

だから、次回作は・・・
甘~いのに浸らせて欲しいけれど、叶わないお願いかしらねぇ~?
Commented by pink_alien98 at 2011-03-04 10:06
>2011-03-02 10:36の非公開Mさん、おはようございます。

はいっ!オンタイムで見ましたぁ~!
素敵だったね。

うんうん、チャレンジしてぇ~!
すっごく、面白いと思うよ。
ちょっとでもわかると嬉しくてね。
ルンルンしちゃうから・・・

リピートしたくなるのがいっぱいで困ります(苦笑)。


Commented by pink_alien98 at 2011-03-04 10:11
>2011-03-03 00:30の非公開Mさん、おはようございます。

いえいえ、どう致しまして、こちらこそ、ありがとう!
間に合ってよかったよね。

あはは・・・そうね、叫ばずしていられなくて、思いっきりです。

うんうん、最高!
やっぱり、スクリーンで輝く彼が好きだよ。

怖かったよね・・・
マジで!
あと二回は確実にゆくことに・・・

抱きしめてあげたいって思わせる俳優は、彼だけだぁ~!

うんうん、来たねっ。
私のアリーナって言う感当たりましたね。

お返事が遅くなってしまったけれど、Mail致しました。
ありがとうございます。

今日も美しい日でありますように・・・
笑顔で・・・
Commented at 2011-03-04 12:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-03-04 13:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-03-04 15:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-03-04 15:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pink_alien98 at 2011-03-06 19:23
> 2011-03-04 12:57の非公開Mさん、こんばんは。

は~い、見てました。
凄いなぁ~って・・・
世界のジョニーなのに・・・

あはは・・・やんちゃなおば様ね・・・

何回・・・
すべてと言いたい所ですが、無理なので・・・
明日、お友達と相談です。

どんな彼に出会えるのでしょうか?
ワクワク、ドキドキ・・・

待つ身もいいのかもしれませんね。
突っ走るのではなく、深い愛で・・・

走り過ぎて、息切れもねぇ~苦笑!

どうでしたか?
いいなぁ~見られて。
本当に優しい婿殿だこと、なかなかいないわよ、よく気が付いて、暖かい人ね。

お嬢様、きっと最高に幸せな花嫁さんねっ!

あはは・・・初めてなの?
複雑な乙女心なのね、あっ、元ねっ(笑)。
私は、まだ・・・
でも、人は、変わってゆくものです。
それは、いいことだよ・・・

はい、聞かせて、楽しみにしておりますわ。
Commented by pink_alien98 at 2011-03-06 19:30
> 2011-03-04 15:40の非公開Lさん、こんばんは。

そっか・・・一番好きかもなのね。

それもいいよね、自分の中で消化してから・・・

そうよね、スクリーンの中の彼は最高っ!

涙、溢れるよね。

そ・・・何も残らない・・・
それが、切なくて・・・
愛する人は、どこにもいないのだから・・・
もう、二度と抱きしめることは叶わない・・・

思うこと、いっぱいだったよね。
明日、もう一度、感じて来る予定です。

もう一回見られたかなぁ?だといいね。

そうね、争奪戦!
でも、一般もあるから・・・
ファンクラブだもの、それで手に入らないってことは・・・
ちょっと・・・問題ではないかと・・・

遠出は無理だと思うので、横浜へ・・・
何回行けるかな・・・

うんうん、逢いたいね・・・